きれい

【エティークシャンプーバー】は溶ける?実際のレビューと口コミ公開!

近頃注目を集めている【エティークシャンプーバー】。

石鹸のシャンプー?髪ギッシギシになりそう…なんてイメージを持つ方も多そう。

チラッと入ってきた情報によると【エティークシャンプーバー】がすごい溶ける!というなんとも残念な情報。これは実際に使ってみないとなんとも言えないですね。

そこで今回本当に【エティークシャンプーバー】が溶けるのか、髪の状態はどうなるのかを確かめる為、実際に【エティークシャンプーバー】を使用してみたのでレビューをしていきます。

口コミ使い方も紹介していきますので、じっくりご覧になってくださいね。

スポンサーリンク


 

【エティークシャンプーバー】実際に使ってレビュー!溶けるって本当なの?使い方は簡単?

まずは【エティークシャンプーバー】を実際に使ってどうだったのかレビューをしていきましょう。

私は数ある中からノーマルヘア用の【エティークシャンプーバー】ピンカリシャス(左)と【エティークコンディショナーバー】ザ ガーディアン(右)を購入しました。

エティークシャンプーバーとエティークコンディショナーバー
ちっぴ
ちっぴ
シャンプーバーとコンディショナーバーでは大きさが違うよ!

先に良い所と残念な所を簡単にまとめてしまうと以下のような感じになります。

  1. なんと言っても見た目が可愛い。
  2. 泡立ちが良くしっかり洗えている感じがする。
  3. 石鹸で洗った時のようなギシギシ感がない。
  4. 浴室のごちゃごちゃがスッキリする。
  1. はじめは使い方に戸惑う。
  2. 香りが甘め。
  3. シャンプーバーのコスパが悪そう。
  4. 保管場所に注意が必要。

こんな感じでしょうか。

簡単にまとめただけではわかりにくい部分もあるので、詳しくは実際に使った感想をレビューしながらお話していきましょう。

  1. サイズ感
  2. 見た目
  3. 香り
  4. 泡立ち
  5. 洗い上がり
  6. 使い方
  7. 保管の仕方

これらの事が順番にわかるようにレビューしていきますね。

①:【エティークシャンプーバー】のサイズ感

まずはサイズ感。

私が想像していたよりも小さめでした。

参考になるかどうかわかりませんが、マウスと並べてみました。

エティークシャンプーバーとマウスの大きさ比較
ちっぴ
ちっぴ
ふたつとも寝かせて置いてもマウスより少し大きいくらい!

シャンプーバー、コンディショナーバー共に片手に収まるサイズ感なので、100均で売っている石鹸ケースでも2つおさまりそうです。

シャンプーとコンディショナーが石鹸ケース1つにおさまるなら、浴室はかなりスッキリしそうですよね。

シャンプー、トリートメント、ボディーソープ、洗顔と浴室がごちゃごちゃとしてしまう事は多いでしょうが、これなら片付けも楽になるし掃除もしやすいかも

我が家では、浴室に常に複数のシャンプーを置いているのでごちゃごちゃしていますが、それでもボトルが2つ減るとかなりのスペースができたように感じますね。

いつもなら、子供達が遊んでいるうちにシャンプーをバタバタと倒したり落としたりと騒がしいバスタイムだったのですが、スペースに余裕ができた事で少し穏やかな時間を過ごせるようになっていると感じます。

②:【エティークシャンプーバー】の見た目

そして次に見た目の話ですが…これは可愛い!!

ちっぴ
ちっぴ
カラフルで可愛い。SNS映え間違いなし!

この色は合成着色料ではなく、植物からとれたインクで色をつけているのだそうです。

植物由来でもこんなに鮮やかな色がつけられる事にびっくり。

見た目って大事ですよね。どんな方でも、どうせ使う物ならば見た目の良いものを選びたいのではないでしょうか。

それでいて使用感が好みであれば「使い続けたい!」となりますよね。

【エティークシャンプーバー】は原産国がニュージーランド。なので、とてもポップな見た目で浴室にあるだけでなんだか明るい雰囲気になるんです。

ちっぴ
ちっぴ
シンプルな浴室でも差し色になっていいかも。箱も飾っておきたくなるくらい可愛いです!

ちょっと気持ちが沈んでいる時でも、イライラしている時でも、明るい空気に包まれると気分も和らぎますからね。

ちっぴ
ちっぴ
浴室が気分転換になる空間ってなんだか素敵。

③:【エティークシャンプーバー】の香り

次は香り。

香りは甘めで強い香りですが、髪を洗った後には残らないくらいすぐに消えてしまいます。

ただ、私には少しキツく感じたかなぁという印象。

髪に香りが残らないから使えるけど、髪に残る香りだったら使えなかったかなぁとも感じましたね。

ちっぴ
ちっぴ
海外のものって香りが強いものが多いですよね。

④:【エティークシャンプーバー】の泡立ち

次に泡立ちですが、実際に使って洗ってみると、泡立ちが良くしっかり洗えている感じがするので好印象でした。

シャンプーで“髪に良い成分がたっぷり”というものでも、なかなか泡立ってくれないとなるとしっかり洗えているのかと不安になってしまう事も。

できる事なら髪にも良く、泡立ちもある程度は良い方が使いやすいはずです。

その点【エティークシャンプーバー】は簡単に泡立ってくれ、モコモコ泡でスッキリ洗うことができます。

ちっぴ
ちっぴ
泡が足りないと感じても、シャワーの水をちょっとだけ足すとどんどん泡が増えてくるよ!

⑤:【エティークシャンプーバー】の洗い上がり

次は洗い上がりです。

【エティークシャンプーバー】はモコモコ泡でスッキリ洗えると言いましたが、かといって、泡立ちが良すぎると『洗浄力強すぎない?』と感じてしまいますよね。

この【エティークシャンプーバー】の洗い上がりは、どんどん泡がへたっていく事もないのでしっかり洗えているように感じられる事から、洗浄力を気にする方は多そう。

石鹸のイメージでギシギシの洗い上がりを想像してしまう方もいるでしょう。

ですが、そもそもこの【エティークシャンプーバー】は石鹸とは異なるんだとか。

石鹸とは汚れを落とすことを目的とした洗浄剤であり、【エティークシャンプーバー】は洗浄成分を必要最小限にし、髪や頭皮に必要な美容成分を凝縮している固形のシャンプーであるため、使用感や洗い上がりは全く別物と考えても良いでしょう。

私個人的にも、使いはじめに『ちょっと洗浄力が強いのかな?』とは感じていたのですが、実際に洗い上がりにきしむ事がないんですよね。

しっとりというわけではないし、髪がキュッキュとする感じがあるのにもかかわらず、指通りも申し分ないし、きしんでいるわけではなさそう。

シャンプー中はむしろ『ん?なんか指通りが良くなっている?』と感じるほどでした。

ただ、洗い上がりに髪がキュッキュとする感じは好みが別れるかもしれませんね。

ちっぴ
ちっぴ
キュッキュする感じがきしんでいるように感じてしまう人もいそう。

ですが、実際に継続して使っても不具合はありませんでした。

ただただ洗浄力の強いものであれば、継続して使っていくと髪の状態がどんどん悪化してしまいますが、【エティークシャンプーバー】を毎日使用していて、髪の状態が前より悪くなった感じはなく、髪に悪いものでない事は身をもって感じられましたね。

また、【エティークコンディショナーバー】をつけると髪が柔らかくとぅるんとなります。

もしシャンプー後のキュッキュが気に食わなくとも、コンディショナーをつけたら許せるかも(笑)

流した後もツルツルな洗い上がりになりますよ。

まぁ乾かす際には、アウトバストリートメントはつけた方が良いかなって気はしますね。

トリートメントではなくコンディショナーなので、アウトバストリートメントをつけた方が髪に柔らかさのある仕上がりになります。

ちっぴ
ちっぴ
アウトバストリートメントなしで乾かすと髪がパリッとする感じがしちゃうかも。

ですが、アウトバストリートメントをつけなくても見た目ではパリッとしている感じはわからないんです。

私自身、アウトバストリートメントなしで乾かしてもつけて乾かしても、見た目はそんなに変化はありませんでした。

アウトバストリートメントなしで乾かしたあと

これはアウトバストリートメントなしですが、艶も出てくれているし私としては申し分ない仕上がり。

欲を言えばもう少し髪に柔らかさを出したいかな。というくらいですね。

ちっぴ
ちっぴ
見た目ではわからないかもしれませんが、触ると特に毛先の方は硬く感じます。

そして、あえてもっと厳しめの評価をするとするなら、アウトバストリートメントなしでは若干のパサつきもあるかな?という気がしなくもない。

毛先のパサつき

気にならないといえば気にならないし、ちょっとブラシで整えたら収まる程度かもしれませんが、あえて厳しく言うのであればこのくらいですね。

ちっぴ
ちっぴ
でも実際アウトバストリートメントをつけて乾かして写真を撮っても違いがわかりにくかった(笑)

ただ、アウトバストリートメントはドライヤーの熱から守ると言う事も考えて使うことをおすすめします。

私のようにコンディショナーを沢山つけると、アウトバストリートメントで仕上がりが思いのほか重くなってしまうなんて可能性もあるので、少しずつ量も調整しながらの使用が良いでしょう。

⑥:【エティークシャンプーバー】の使い方

次に使い方ですが、私が【エティークシャンプーバー】を使い始めて一番戸惑ったのは、この使い方です。

初めて【エティークシャンプーバー】が手元に届き、いざ使おうとすると『手で泡立ててから髪に塗布?ネット使った方が良い?まさか…直接髪につけないよね?』な〜んて、色々と考えてしまいました。

液体のシャンプーはだいたい泡立ててから髪につけますよね。

それが【エティークシャンプーバー】では直接髪につけるのが主流のようなんです。

ちっぴ
ちっぴ
使い方が書かれた紙が同封されていたよ!
使い方が書かれた紙

これを簡単にまとめると以下のような感じです。

【エティークシャンプーバー】使い方
  1. 髪にブラシを入れ整える
  2. シャワーでしっかり髪を予洗い
  3. 【エティークシャンプーバー】を直接髪に付ける(根元から毛先に向かって4〜5回滑らせる)
  4. 髪全体に馴染ませていく
  5. 頭皮に残らないようしっかりすすぐ

私もこの通りにやってみたのですが、さすがに私の多毛のロングヘアでは4〜5回滑らせるくらいでは足りなかったんです。

私はどんなシャンプーも規定の量では泡立ちが足りないくらい毛量が多いので、これは想定内。

ちっぴ
ちっぴ
私の場合右側4回、左側4回と全8回つけたよ。

そうしてシャワーで水分を足しながら馴染ませていくと良く泡立ってくれました。

他の泡立て方も試してみましたが、ネットを使ったり手で泡立たせるより直接髪につけた方が泡立ちやすく簡単ですね。

固形のシャンプーが初めての方は、この使い方が面倒と感じる人もいそうだなぁと思いますが、慣れたら気にならないくらいのレベルです。

それも2、3日使っていれば慣れてくるのでそこは心配ないと感じます。

またコンディショナーバーの使い方も見てみましょう。

【エティークコンディショナーバー】使い方
  1. シャンプーを流し、髪が濡れている状態で乾いているコンディショナーバーを直接髪につける
  2. 髪全体に馴染ませる
  3. 少し時間をおく
  4. 頭皮に残らないよう十分すすぐ

どのくらいつけるかは記載がありませんでしたが、私は自分の髪が納得できるくらいの質感になるまでつけています。

ちっぴ
ちっぴ
髪がとぅるんってなるまでつける!回数は数えてないけど、シャンプーの倍くらいつけているかも?

私がいつもしているエティークコンディショナーのつけ方はこんな感じ。

  1. 何度かコンディショナーをつける
  2. コーミングして馴染ませる
  3. また何度かコンディショナーをつけてコーミングする
  4. 数分時間をおく

この方法でいつも満遍なく髪にコンディショナーをつけ、洗い流しても満足な質感になっています。

【エティークコンディショナーバー】はたくさんつけてもなかなか小さくならないので、遠慮なく使えるのが嬉しいですね。

ただ、液体のタイプと違って固形のタイプは配合成分に水が入っていません。その分、保湿成分や美容成分などが凝縮されているのです。

その為液体のタイプに比べて成分の濃度が高いことが考えられ、髪の根元の方にもつけた場合はしっかりと洗い流さなければ頭皮に残る可能性が出てきてしまいます

そうなると痒みが出たり、頭皮トラブルを起こしてしまう事もあるので注意が必要ですね。

私も一度、襟足のすすぎがあまかったようで、首が痒くなってしまったことがありましたが、その後気を付けてすすぐようにしてからはそんな事は無くなりました。

ただ、コンディショナーはしっかりすすぐと仕上がりがなんだか物足りない気がしてしまうかもしれません。

その場合は、毛先にだけもう一度コンディショナーバーを馴染ませてあげるのが良いでしょう。

⑦:【エティークシャンプーバー】の保管の仕方

そして保管の仕方ですが、使っていると保管の仕方にも気を付けなければいけないと感じましたね。

できるだけ【エティークシャンプーバー】に水分が含まないように、できるだけ【エティークシャンプーバー】を乾燥させるように、シャンプーをするとき以外は浴室から出して保管することをおすすめします。

なぜなら、使っているうちに気づけばシャンプーだけがどんどん小さくなっているんですよね。

シャンプーバーとコンディショナーバー

使いはじめて2週間程がたつと、シャンプーバーがコンディショナーバーよりも小さくなっていました。

重ねてみると一目瞭然。

シャンプーバーとコンディショナーバーを重ねた様子

最初は断然シャンプーバーの方が大きかったのですが、シャンプーバーの方がコンディショナーバーに比べ減りが早いために、みるみる小さくなってしまうんですね。

コンディショナーバーも最初よりは小さくなってはいるけれど、シャンプーの消費に比べるとゆっくりなペース。

シャンプーバーとコンディショナーバーを重ねて横から見た様子
ちっぴ
ちっぴ
横から見た方がシャンプーバーの減り具合がわかりやすい!

そして使い始めから3週間と3日がたった時、シャンプーに限界を感じ始めました。

3週間と3日使った時の大きさ

3週間くらいからシャンプーが乾燥しきらないと言うか、常に柔らかい状態になってしまって、髪につけるとポロポロと形が崩れてしまうようになったんです。

そうすると一気に小さくなってしまうんですね。

ちっぴ
ちっぴ
これじゃあ1ヶ月もたせられないー(汗)

“【エティークシャンプーバー】は溶ける!”

なんていう方もいるようですが、私としては『溶ける』という表現とはなんだか少し違う印象です。

私が感じた【エティークシャンプーバー】は『水分を含みやすい』『すぐに柔らかくなってしまう』という印象。

浴室に【エティークシャンプーバー】【エティークコンディショナーバー】を持ち込み、シャンプーをしていると浴室を出る頃にはシャンプーバーが柔らかくなっています。

(※我が家は寒い時期は浴室暖房も使っているので特に柔らかくなりやすいのかもしれません。)

ちっぴ
ちっぴ
手を洗う石鹸だと外側の部分がぬるっとするだけですが、こちらは落としてしまったら変形するほど柔らかいです!

なので、自然と一回のシャンプーで使う量が多くなってしまっているのかなぁと感じましたね。

ちっぴ
ちっぴ
柔らかい分削れやすいのかなぁというイメージ。

更に一定の大きさまでに小さくなると、お風呂場から出して保管していても翌日も柔らかさがなくなっておらず、常に柔らかい状態。

なので、シャンプーの減りが早いのも妙に納得。

そもそもこの【エティークシャンプーバー】【エティークコンディショナーバー】ってどのくらいもつのかって所ですよね。

本来のもちより悪いのであればちょっと残念ですから。

実は、【エティークシャンプーバー】【エティークコンディショナーバー】の箱にはそれぞれこのような表示があります。

箱の表示

これは、【エティークシャンプーバー】は350mlの液体シャンプーが3本分【エティークコンディショナーバー】は350mlの液体コンディショナーが5本分と同じ使用量だという事だそう。

そう考えると、一人で使っているとすればシャンプーはだいたい3ヶ月くらい、コンディショナーは3〜4ヶ月くらい使えるという事ですかね。

まぁ、人によって毛量も髪の長さも違うので全ての人に当てはまるものではないんですけどね。平均的なもちはこのくらいかなって事です。

私の場合は、毛量の事もあり1回のシャンプーで規定量の倍の量を消費してしまっているので、1ヶ月半ほどもたせられたら御の字だという事ですが、このペースだと難しいのかな?という気もしています。

ちっぴ
ちっぴ
実際はギリギリ1ヶ月もたせられなかったよ。

液体シャンプーで考えてみると、あちらはプッシュした数だけ同じ量のシャンプーが出てくるようになっているので、気づかないうちに使いすぎているという事はないですよね。

ちっぴ
ちっぴ
保管場所を気にする事もないね。

そう考えると、一定のコスパで使い続けられるのは液体シャンプーの方なのかもしれません。

その点で比較すると少し残念に感じてしまいますね。

ただ、【エティークシャンプーバー】もできるだけ水分を含ませないように、乾燥している時間が長くなるように気を付けて使っていければ、それだけ持ちも良くなるはず。

あまり深刻に考える程でもないのかもしれませんね。

反対に【エティークコンディショナーバー】はこれでもかってくらい髪につけてもなかなか減りません。それに浴室に持ち込んでも柔らかくもならないんです。

なので、たっぷり使ってもシャンプーの倍はもたせることが出来そうですね。

ちっぴ
ちっぴ
【エティークコンディショナーバー】も【エティークシャンプーバー】と同じような扱いをしていれば問題ないよ!

スポンサーリンク


 

【エティークシャンプーバー】口コミでの評判はどうなの?

そんな【エティークシャンプーバー】ですが、口コミでの評価が気になりますね。

実際に口コミをチェックしてみましょう。まずは良い口コミからです。

【エティークシャンプーバー】良い口コミ

髪がキシキシしそう??でしないです!
1ヶ月ほど使用しましたが、髪がしなやかになりました。
くせ毛なのですが、ボリュームが少し落ち着きました。

引用 @COSME

プラスチックボトルで浴室が狭くなることもないので、総じてお気に入りです。

引用 Amazon

私はショートボブで髪の量が多く、硬く太い、しかも少しくせっ毛なので、梅雨の時期は特に膨らんでまとまらずボワボワしてしまうのですが、こちらを使ってからはドライヤーをかけた直後の、あの一番まとまっている状態が1日ずっと続きます。

引用 @COSME

口コミを見ていると圧倒的に良い口コミが多いように感じました。

そしてその多くがエコな取り組みに関心がある方でしたね。

最近ではレジ袋が有料化になったり、カフェのドリンクのストローが紙になったりと様々な所でプラスチックゴミを減らす運動が盛んになってきているのを感じます。

私自身、数年前には一枚も持っていなかったエコバッグを最近では数枚を常に持ち歩くようになり、レジ袋を使わなくても良い生活が当たり前になってきているんですよね。

この【エティークシャンプーバー】を使ってみて、今後このようなタイプのプラスチックゴミにならないシャンプーが増えていくのではないかとも感じました。

考えてみれば我が家にはシャンプーだけでなく、トリートメントにボディソープと浴室にいくつものプラスチックボトルがあったんですよ。

ちっぴ
ちっぴ
私は特に沢山のシャンプーを試すので、“その都度プラスチックゴミを出してしまっているんだ”となんだか悪いことをしてしまっている気分にまでなってしまいましたね(汗)

そう考えていくと、今使っているものでプラスチックの容器に入っている物ってすごく多くて、それらを全てなくしていくっていうのはとても大変な事だと感じたのです。

ただ、レジ袋が有料化になったように、少しずつプラスチックゴミを減らしていく努力は個人でもできると思うので、エコ活動をするにも何から始めようかと迷っている方はここから始めても良さそうですね。

ちっぴ
ちっぴ
そういった事を考えるきっかけにもなるね!

エコにもなって、お気に入りの洗い上がり、髪質をゲットできるなら一石二鳥になりとても嬉しいアイテムかと。

ちっぴ
ちっぴ
エコな暮らしができても自分の髪や肌に合わないシャンプーだと長く使っていくのは難しいですからね。

良い口コミをしている方達はご自身の髪にも合い、エコな生活ができている事も実感でき満足度が高いのだと感じますね。

では反対に悪い口コミをしている方はどう感じているのでしょうか。

【エティークシャンプーバー】悪い口コミ

使用感や香りは良かったのですが、何せシャンプーの方がめちゃくちゃ溶けます。
○印の石鹸ケース(スポンジのやつ)に乗せて、お風呂内の水滴がかからない場所に置いておいてもすぐに溶ける。

引用 Amazon

肌トラブルは無かったのですが、
元々髪の毛が硬く、痛みやすい髪質なこともあり
更にバリバリになってしまいました。

引用 Amazon

イルミナカラーのオーキッドを入れた翌日に使用したところ、泡が紫に…。
染めてない人、色が落ちてきた人向けかと思います。

引用 @COSME

悪い口コミに多かったのは以下の2点。

  1. シャンプーが溶けやすく減りが早い。
  2. ヘアカラーのもちが悪くなる。

この2点は悪い口コミをしている方のほとんどの方が感じているようでした。

もっと言うと、良い口コミをしている方でもこの2点を欠点として挙げている方がいたほどです。

ちっぴ
ちっぴ
確かにシャンプーの減りが早いとコスパも悪くなるし、ヘアカラーもすぐに落ちちゃったら美容院代が勿体ない。

エコな取り組みをしていてもお金が余計にかかってしまっては続けていけないですよね。

ただ、シャンプーが溶けると感じている方は浴室内で保管しているのかもという気がします。

浴室から出しての保管だと柔らかくなる程度で溶けるほどではないので、保管場所も見直してみると良いかもしれません。

使用感が気に入っているのであれば尚更。もしかすると改善できるかもしれませんからね。

ヘアカラーが落ちるのが気になるようであれば、カラー後の1〜2週間程は【エティークシャンプーバー】を使わないなどの工夫も良いかもしれません。

カラーが定着してくれれば、色落ちも気にならなくなるかもしれませんね。

↓公式サイトでひとまずチェック↓


世界で話題の固形シャンプー「エティーク」でヘアケアに新鮮さを。

 

【エティークシャンプーバー】どんな人におすすめ?

これらの事を踏まえると【エティークシャンプーバー】はどんな人におすすめと言えるのでしょうか。

私が考える【エティークシャンプーバー】がおすすめな人は以下のような方です。

  1. 髪に良いシャンプーを使いたいけどエコな取り組みにも興味のある方
  2. 浴室内をスッキリさせたい方
  3. 天然由来のものを使いたい方

順番にみていきましょう。

【エティークシャンプーバー】がおすすめな人①:髪に良いシャンプーを使いたいけどエコな取り組みにも興味のある方

やはり一番に【エティークシャンプーバー】をおすすめしたいのは「髪に良いシャンプーを使いたいけどエコな取り組みにも興味のある方」です。

プラスチックを一切使用していないので自宅でのプラごみも減らすことが出来ますよね。

しかも【エティークシャンプーバー】はプラスチックを減らすという事だけが優秀なわけでなく、シャンプーとしてのクオリティも悪くない

なので、シャンプーの質を妥協している気分にはならないんです。

エコな事をしてなんだか得した気分にもなれる。そんなシャンプーを使いたい方にきっと愛されるシャンプーだと感じますね。

【エティークシャンプーバー】がおすすめな人②:浴室内をスッキリさせたい方

次に【エティークシャンプーバー】をおすすめしたいのは「浴室内をスッキリさせたい方」です。

単純にボトルが浴室からなくなるので、その分スペースが広くなります。

ボトルを置いていると水垢や石鹸カスなどの掃除は必須ですが、ボトルもなくなって【エティークシャンプーバー】も浴室の外で保管をすれば汚れ方はずいぶん変わるはず。

ちっぴ
ちっぴ
すぐに汚れる状態だと浴室内に掃除道具も置きっぱなしになってしまったりと余計にごちゃごちゃしちゃう(汗)

ゴシゴシ磨かなくても簡単にキレイにできて、ごちゃごちゃ物がないから浴室内も広く見えたり。良いこと尽くしな気がします。

ちっぴ
ちっぴ
浴室内がキレイだと汚さないようにしなくちゃって気持ちになるし、良い事の連鎖だね!

【エティークシャンプーバー】がおすすめな人③:天然由来のものを使いたい方

最後に【エティークシャンプーバー】をおすすめしたいのは「天然由来のものを使いたい方」です。

最近はシャンプーの成分を気にしている方も少なくないですよね。「できるだけ天然由来の物が良いな」なんて考えている方も数年前に比べると多くなってきているように感じます。

【エティークシャンプーバー】はそんな方にも臆する事なく使っていただけるでしょう。

というのも、【エティークシャンプーバー】は100%天然由来原料なのだそう。

なんでも成分にはこだわっているようで、公式のサイトにも以下のような説明書きがありました。

下記成分は使用しておりません。
① ワセリン
② パーム油
③ 合成着色料
④ 合成香料
⑤ パラベン
⑥ ラウリル硫酸Na
⑦ 動物由来の成分
⑧ アンモニア
⑨ コカミドプロピルベタイン
⑩ ジメチコン
⑪ シクロメチコン
⑫ イソチアゾリン
⑬ メチルクロロイソチアゾリン
⑭ 鉱物油
⑮ ポリエチレングリコール  他

引用 ethicame公式

近頃懸念されがちな成分や動物由来の成分も使用していない所を見ると、できるだけナチュラルなものを目指している事や、安全性の部分をかなり大事にされている感じが伝わってきますね。

また、さまざまなコンディショナーやトリートメントに使用されているシリコーンの成分、ジメチコンなんかも使用されていないようで、代わりにココナッツオイルやカカオバターを使用しているのだという事も書かれていました。

コンディショナーを使った時の、あのとぅるん具合がココナッツオイルやカカオバターのおかげだったならかなりの驚き。

ちっぴ
ちっぴ
ココナッツオイルにもカカオバターにもそんな力があったなんて…見くびっていたよ、ごめん。

【エティークシャンプーバー】を使うと、そんな天然由来原料の底力を見せつけられる感じがするでしょう。

この魅力に気付かされた方はもう天然由来のものしか見られなくなるかもしれませんね。

 

【エティークシャンプーバー】の購入方法は?

それでは最後に、【エティークシャンプーバー】の購入方法について言及していきましょう。

一般的には公式のサイトからの購入や楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングからも購入出来るようです。

↓公式サイトはこちら↓


世界で話題の固形シャンプー「エティーク」。

私は公式サイトから注文をしましたが、パサツキが気になっているなら『潤いヘアケア』、敏感肌なら『デリケートヘアケア』、頭皮がベタつくなら『オイリーヘアケア』の3つのセットから選べるようになっています。

ちっぴ
ちっぴ
私が選んだのは『潤いヘアケア』だよ!

これらは単品購入もできるし定期購入も出来ます。

また購入後は、自身の購入履歴やポイント履歴などをethicame(エシカミー)というサイトに会員登録する事で自分自身で確認することも出来るんですね。

ちっぴ
ちっぴ
ethicame(エシカミー)とは、自然環境のことを考えていたり、オーガニックなものを取り扱っているブランドのセレクトショップのサイトです!

定期購入の場合で、「次の配送は遅らせたい」などの希望がある場合はこのサイトのマイページの『定期管理』というページで確認したり変更したりもできるようです。

ちっぴ
ちっぴ
定期購入2回目は初回お届け日から30日後、3回目以降は60日後に2セットずつ届くそうです!

それも自分のペースで変えられるのは嬉しいですね。

そして、定期で購入しているとクーポンやプレゼントがもらえたりする特典もあるんだとか。

そのクーポンでエティークのヘアケア商品以外のアイテムも購入できるようですよ。

ちっぴ
ちっぴ
クーポンはethicame(エシカミー)のセレクトショップで使えるみたい!このショップはエティーク以外のブランドもあるから、色々なアイテムをチェックするのも楽しいよ。

ただ、定期購入の解約を希望の場合はこのサイトで停止はできないので、電話をする必要があります。

問い合わせ先や注意事項などはこちらで確認できますよ。

まずは実際の商品をチェックしてみると良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

  • 【エティークシャンプーバー】は溶けるというよりは、水分を含みやすくすぐに柔らかくなってしまう。湿気はできるだけ避けて保存がおすすめ。
  • 【エティークシャンプーバー】ははじめは使い方に戸惑う事もあるかもしれないが、慣れると簡単だし楽!
  • 【エティークシャンプーバー】は汚れを落とすことが目的の石鹸とは別物。髪や頭皮に必要な美容成分が凝縮されている。
  • 【エティークシャンプーバー】はプラスチック容器がないので、浴室がスッキリ片付く。汚れにくいし快適。
  • 【エティークシャンプーバー】は天然由来にこだわっていて、天然由来の成分の底力を知ることができる。

これまで天然由来の成分にこだわったことがなかったり、エコ意識も薄かった私ですが【エティークシャンプーバー】を使った事でまた興味の幅が広がったように感じています。

普段自分が使用する物がきっかけで色々な事に目を向けられるようになる。

それってとても素敵な事ですね。

シャンプーとして【エティーク】が存在したことで、今まできちんと見えていなかった問題をしっかりと考えられるようになる。

そんな私のような人が沢山いるのだろうと感じました。

気になる方は是非お手に取ってみてくださいね。

ABOUT ME
CHIPI
CHIPI
子供と遊ぶのも、自分の美容も手を抜きたくないと思っている 30代 2児の母。無理してるように見えない若作りがしたい。子供とのお出かけにもスッピンで行けちゃうくらいのレベルにまで持って行きたいと目標は高め。 子供と楽しく過ごせる場所、美味しいもの、素敵な美容アイテムを日々探し求めています。
髪のダメージが気になり始めたら見直すべきモノとは!?

髪のダメージっておしゃれをする上でついて回るモノですよね。

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正…

せっかくキレイに見せたくてしている事も、ケアを怠ってしまうとキレイに見えなくなってしまう事も。

ケアをしていたとしても、そのケアを間違った方法で続けてしまっていたとしたら、毎日少しずつ髪の状態が悪化してしまいます。

だいたいの方は髪のダメージの為にはトリートメントが良いと考えているはず。

美容室のトリートメントをする?それとも、自宅でできる美容師さんに勧められたトリートメントを毎日する?

どちらも正解のように感じてしまいますね。もちろん間違いではありません。

しかし、見落としていませんか?見直すべきものはドライヤーなのです。

 

今お使いのドライヤー、いつから使っていますか?

ドライヤーの熱は熱すぎませんか?

ドライヤーを近づけすぎてしまっていませんか?

きちんと乾かせていますか?

ただ、乾けば良いと思ってませんか?

髪を自然乾燥させてはいけない事は知っていますか?

 

ドライヤーって、髪に負担をかけないように使おうとすると結構難しかったりします。今まで何も気にせず使っていたとすると尚更、自分なりの乾かし方や癖ができていたりもしますからね。

そう。知らず知らずのうちに、毎日ドライヤーで髪にダメージを与えてしまっている可能性があるという事です。

 

髪の主成分はタンパク質だという事はご存知でしょうか。

タンパク質である卵は熱を与えすぎるとカリッカリになってしまうのは想像できますよね。

目玉焼きを焼きすぎたら焦げ焦げのカリカリになって、さらに触るとパリパリと身が崩れていきます。

そして、そうなったら元には戻せない

それと同じ事が髪にも言えるのです。

 

髪は水分を含んでいるうちはドライヤーを当てていても、髪の温度が極端に上がるという事はありませんが、髪が乾いた瞬間から急に髪自体の温度がぐんぐんと上がりだします

ですので、髪が乾いた後も必要以上に髪に熱を与えてしまっていたり、ドライヤーの熱が熱すぎてしまうとそれだけでかなりのダメージになってしまうのです。

ヘアアイロンで髪が傷んでしまうのも同じ現象ですね。

熱を当てすぎてしまった髪は、カリカリと硬い触り心地になってしまい、見た目も柔らかさやしなやかさを感じないものになってしまいます。

そうするとどんなにケアを頑張っても髪をキレイに見せる事はできないのです。

 

そこで、何に気をつけるべきかというと“ドライヤーの選び方”なんですね。

どういったドライヤーを選べば良いかというと以下のような点に着目してみると良いでしょう。

  1. 熱は熱すぎないか、もしくは温度調整はできるものか。
  2. 風の力が弱すぎないか。
  3. 使いやすいものであるか。

要は熱すぎない温度で早く髪が乾かせるドライヤーというのがおすすめだという事です。

その上で使いやすいものでなければしっかり乾かす事も難しくなってしまうので、使いやすさというのも重要なんですね。

そこで私がおすすめしたいドライヤーは以下の2つ。

1つ目は美容師さんなら知らない人はいないNobbyのホームケア用のドライヤー「 Nobby by TESCOM」です。




【メーカー認証正規販売店】ノビーバイテスコム

2つ目は60℃という髪がギリギリヤケドしない温度にこだわったドライヤー「ヒートケア60低温ドライヤー」。


【ヒートケア60低温ドライヤー】

 

私も実際に使用しています。こちらで使用感や口コミもチェックしてみてくださいね。

Nobby by TESCOM NIB3000を正直レビュー!口コミもチェック!美容師時代から使用していて親しみのあったNobbyのドライヤーでしたが、ある時ふと気になったのが“Nobby by TESCOM NIB...
ヒートケア60低温ドライヤー実際の使用感は?口コミもチェック!最近はドライヤーも色々なものが販売されていますよね。マイナスイオンや速乾なんて機能のついたドライヤーは、今や当たり前と言わんばかりの勢い...

 

RELATED POST