きれい

【ハホニコ十六油水】使用感レビュー!どんな人におすすめ?

ハホニコの中でも人気の十六油ですが、そのミストタイプである十六油水というものがあるのをご存知ですか?

十六油が人気商品なので、こちらの十六油水の方も気になってしまう方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、十六油水の使用感などをレビューしていきます。

どんな方におすすめなのかもチェックしていきましょう。

スポンサーリンク


 

【ハホニコ十六油水】はどんなアウトバストリートメント?

ではまず、【ハホニコ十六油水】がどんなアウトバストリートメントなのか紹介していきます。

十六油水と言うだけあって、容器は十六油と同じ緑色です。

十六油水

細めの容器なので持ちやすいです。

そして、スプレー部分にはストッパーもついており、使わない時はストッパーをかけておく事で無駄にミストが漏れる事が防げますね。

十六油水ストッパー
ちっぴ
ちっぴ
子供のいたずら防止にもなりそうです!

中の液体は乳白色で粘り気もなく化粧水のようにさらさらしているので、手についてもヌルヌルする事もなく、むしろ乾いたら手もさらっとします。

十六油水の中の乳白色の液体

ほのかにフローラルっぽい香りがして、髪につけるものというよりは肌につける化粧水のような印象を受けましたね。

こちらの容器には210ml入っているのですが、気に入れば500mlの詰め替えタイプも販売されているので気に入ればお得に使用できるでしょう。

 

 

【ハホニコ十六油水】使用感レビュー!

そんな【ハホニコ十六油水】ですが、実際に使用してみたら一瞬でお気に入りアイテムになりました。

一体どこに心を引き寄せられたのか、私の3つのおすすめポイントを紹介します。

  1. 香りが残らないからお出かけ前も使用できる
  2. 自然乾燥でもOKだから寝癖直しが楽
  3. つけた後の髪質が最高に良い

順番にみていきましょう。

【ハホニコ十六油水】おすすめポイント①:香りが残らないからお出かけ前も使用できる

まず、1つ目の【ハホニコ十六油水】おすすめポイントは「香りが残らないからお出かけ前も使用できる」です。

こういったタイプのアウトバストリートメントは香りが残るものもよく見かけます。

嫌な香りでなくても、お出かけの時に違う香りをつけたい方にとっては髪に香りが残ってしまうものは避けたいはず。

そんな方に使って欲しい!

この【ハホニコ十六油水】は香りが全然残らないので、他の香りを楽しみたい方や、スタイリング剤に香り付きのものを使用している方には持ってこいのトリートメントミストなんです。

ちなみに十六油と十六油水どちらを選べば良いか悩んでいる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

ハホニコの16油と16油水を使用して比較!どっちを使うべき?ハホニコの商品の中でも人気の商品である16油。 そんな16油はオイルのタイプと16油水というミストのタイプがあるんです。 「...

【ハホニコ十六油水】おすすめポイント②:自然乾燥でもOKだから寝癖直しが楽

2つ目の【ハホニコ十六油水】おすすめポイントは「自然乾燥でもOKだから寝癖直しが楽」です。

「子供の幼稚園バスのお迎えの時間までにうっかりお昼寝をしてしまって気付いたらもうこんな時間!うわ〜こんな時に限って前髪にガッツリ寝癖が(泣)」なんて時、この【ハホニコ十六油水】をかけて整えるだけでOKなんです。

自然乾燥でもさらっとした仕上がりになってくれるし、乾くのも早い!

お昼寝してたことなんて感じさせないくらい素早く寝癖を直してくれます。

これは朝でも同じ事が言えますね。寝癖部分に吹きかけコームで整えたら他の事をしているだけでサラサラに乾いている。

忙しいママにとって心強いアイテムになるでしょう。

【ハホニコ十六油水】おすすめポイント③:つけた後の髪質が最高に良い

3つ目の【ハホニコ十六油水】おすすめポイントは「つけた後の髪質が最高に良い」です。

香りが残らないから使いやすくても、自然乾燥で使えても、つけた後の髪質に納得できなければ使いたい気持ちにはなりませんよね。

この【ハホニコ十六油水】をつけて乾かした髪は指の間からサラサラと流れ落ちてしまうくらい、砂漠の砂かってくらいサラサラになるんです。

しかも髪に柔らかさが出るので、何回も触ってしまう程手触りの良い髪になります。

オイルと違って重めの仕上がりにならないので、髪のトップの方に使用してもベタッとせず使いやすいのも嬉しいですね。

寝癖直しにもドライヤー前にも使用できる、使用しやすい、とても便利なアウトバストリートメントと言えるでしょう。

ハホニコのヘアケア商品は美容師さんも勧める事が多いようです。美容室専売品は少しお高めですが、思い切って見直してみるのも良いかもしれませんね。

私はいつも↓↓こちら↓↓で購入しています。気になっているものが見つかるかもしれませんよ!是非覗いてみてください♪



【ハホニコ十六油水】どんな人におすすめ?

【ハホニコ十六油水】の使用感がわかったところで、次はどんな人におすすめなのかみていきましょう。

私がおすすめしたいのは以下のような方です。

  1. 髪が細く、オイルタイプやクリームタイプのアウトバストリートメントに抵抗がある方
  2. 柔らかめの髪質が好みの方

【ハホニコ十六油水】がおすすめな人①:髪が細く、オイルタイプやクリームタイプのアウトバストリートメントに抵抗がある方

1人目の【ハホニコ十六油水】をおすすめしたい人は「髪が細く、オイルタイプやクリームタイプのアウトバストリートメントに抵抗がある方」です。

髪が細い方はダメージがあるとミストだけでは満足の髪質に仕上げられない場合があります。

そして、髪が細くても使いやすいオイルタイプやクリームタイプのアウトバストリートメントを見つけるのは大変な事でしょう。

「なかなかダメージがよくなっている感じはしないものの、オイルやクリームはやっぱりどうしても抵抗がある…」

そういった悩みを抱えている方もいます。

そんな方はこの【ハホニコ十六油水】一本で解決するのではないでしょうか。

沢山つけても重たい仕上がりにならないし、髪のダメージも気にならなくなる程サラサラでツルツルに仕上がるんです。

私は全体に髪が細いわけではありませんが、これだけでも良いと感じるほど満足な仕上がりになります。

【ハホニコ十六油水】がおすすめな人②:柔らかめの髪質が好みの方

2人目の【ハホニコ十六油水】をおすすめしたい人は「柔らかめの髪質が好みの方」です。

私が一番感動したのは、【ハホニコ十六油水】を使うと髪がサラサラするだけでなく柔らかくなるところです。

以前からミストタイプのアウトバストリートメントをよく使用していますが、ミストだけでこんなに髪が柔らかくなるのは初めてかも?ってくらいです。

クリームタイプよりしっとりせず、ちょうど良い髪の柔らかさになるので、髪をもう少し柔らかく見せたい方や、ハリコシのある髪質よりも柔らかい質感が好きな方にはとってもおすすめです。

私の場合、この【ハホニコ十六油水】と十六油を併用して使用する事もあるんです。

是非、こちらの記事も覗いてみてくださいね。

【ハホニコプロ十六油】使い方は難しい?乾いた髪にも使えるの?私がもう何度もリピ買いしている【ハホニコプロ十六油】。 オイルタイプのアウトバストリートメントって、手がオイリーになってしまったり...

スポンサーリンク


 

まとめ

  • 【ハホニコ十六油水】は十六油と同じような見た目で、ミストタイプのアウトバストリートメント。
  • 【ハホニコ十六油水】は乾いた髪にも濡れた髪にも使用できる、使い勝手の良いトリートメント。
  • 【ハホニコ十六油水】ミストタイプなのに髪が柔らかくなり、ミストだけでは物足りないと感じていた方でも満足できる優秀なミストタイプのアウトバストリートメント。

気になる方は是非使用してみてください。

友達にも教えたくない程独り占めしたくなる秘密の美髪アイテムになるかもしれませんね。

ABOUT ME
CHIPI
CHIPI
子供と遊ぶのも、自分の美容も手を抜きたくないと思っている 30代 2児の母。無理してるように見えない若作りがしたい。子供とのお出かけにもスッピンで行けちゃうくらいのレベルにまで持って行きたいと目標は高め。 子供と楽しく過ごせる場所、美味しいもの、素敵な美容アイテムを日々探し求めています。
髪のダメージが気になり始めたら見直すべきモノとは!?

髪のダメージっておしゃれをする上でついて回るモノですよね。

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正…

せっかくキレイに見せたくてしている事も、ケアを怠ってしまうとキレイに見えなくなってしまう事も。

ケアをしていたとしても、そのケアを間違った方法で続けてしまっていたとしたら、毎日少しずつ髪の状態が悪化してしまいます。

だいたいの方は髪のダメージの為にはトリートメントが良いと考えているはず。

美容室のトリートメントをする?それとも、自宅でできる美容師さんに勧められたトリートメントを毎日する?

どちらも正解のように感じてしまいますね。もちろん間違いではありません。

しかし、見落としていませんか?見直すべきものはドライヤーなのです。

 

今お使いのドライヤー、いつから使っていますか?

ドライヤーの熱は熱すぎませんか?

ドライヤーを近づけすぎてしまっていませんか?

きちんと乾かせていますか?

ただ、乾けば良いと思ってませんか?

髪を自然乾燥させてはいけない事は知っていますか?

 

ドライヤーって、髪に負担をかけないように使おうとすると結構難しかったりします。今まで何も気にせず使っていたとすると尚更、自分なりの乾かし方や癖ができていたりもしますからね。

そう。知らず知らずのうちに、毎日ドライヤーで髪にダメージを与えてしまっている可能性があるという事です。

 

髪の主成分はタンパク質だという事はご存知でしょうか。

タンパク質である卵は熱を与えすぎるとカリッカリになってしまうのは想像できますよね。

目玉焼きを焼きすぎたら焦げ焦げのカリカリになって、さらに触るとパリパリと身が崩れていきます。

そして、そうなったら元には戻せない

それと同じ事が髪にも言えるのです。

 

髪は水分を含んでいるうちはドライヤーを当てていても、髪の温度が極端に上がるという事はありませんが、髪が乾いた瞬間から急に髪自体の温度がぐんぐんと上がりだします

ですので、髪が乾いた後も必要以上に髪に熱を与えてしまっていたり、ドライヤーの熱が熱すぎてしまうとそれだけでかなりのダメージになってしまうのです。

ヘアアイロンで髪が傷んでしまうのも同じ現象ですね。

熱を当てすぎてしまった髪は、カリカリと硬い触り心地になってしまい、見た目も柔らかさやしなやかさを感じないものになってしまいます。

そうするとどんなにケアを頑張っても髪をキレイに見せる事はできないのです。

 

そこで、何に気をつけるべきかというと“ドライヤーの選び方”なんですね。

どういったドライヤーを選べば良いかというと以下のような点に着目してみると良いでしょう。

  1. 熱は熱すぎないか、もしくは温度調整はできるものか。
  2. 風の力が弱すぎないか。
  3. 使いやすいものであるか。

要は熱すぎない温度で早く髪が乾かせるドライヤーというのがおすすめだという事です。

その上で使いやすいものでなければしっかり乾かす事も難しくなってしまうので、使いやすさというのも重要なんですね。

そこで私がおすすめしたいドライヤーは以下の2つ。

1つ目は美容師さんなら知らない人はいないNobbyのホームケア用のドライヤー「 Nobby by TESCOM」です。




【メーカー認証正規販売店】ノビーバイテスコム

2つ目は60℃という髪がギリギリヤケドしない温度にこだわったドライヤー「ヒートケア60低温ドライヤー」。


【ヒートケア60低温ドライヤー】

 

私も実際に使用しています。こちらで使用感や口コミもチェックしてみてくださいね。

家電芸人絶賛ドライヤーNobby by TESCOM NIB3000をレビュー!口コミもチェック!美容師時代から使用していて親しみのあったNobbyのドライヤーでしたが、ある時ふと気になったのが“Nobby by TESCOM NIB...
ヒートケア60低温ドライヤー実際の使用感は?口コミもチェック!最近はドライヤーも色々なものが販売されていますよね。マイナスイオンや速乾なんて機能のついたドライヤーは、今や当たり前と言わんばかりの勢い...

 

RELATED POST