スキンケア

【オルビスクリア】でニキビ増えた!?実際に使って調査してみた!

誰もが一度は見聞きした事があるであろう【オルビス】。

その【オルビス】シリーズの中でも、定期的にニキビができてしまう方にとって気になる存在であるのが【オルビスクリア】ですね。

気にはなっているけど、「ニキビ増えた」とか「更にひどくなった」なんて口コミを見てしまったら買う気にはなれませんよね。

けれど広告が目に入ると、やっぱり試してみようかな?やめた方が良いかな?といつまでも迷い続けてしまう方ってもいるんじゃないかなぁと感じています。

そこで今回、実際に使ってみて本当の所はどうなのか調査してみました。

スポンサーリンク


【オルビスクリア】を使ったらニキビは増えるの?レビューを公開!

私自身、【オルビス】というスキンケア用品の存在は知っていたにも関わらず、今まで一度も手にした事はありませんでした。

なので、“【オルビスクリア】でニキビが増えた”という口コミがある事も知らずにいたんです。

しかし今回、口コミを調べてみると実際に以下のような口コミがいくつか存在しているんですね。

ニキビと肌荒れはむしろ使う前よりも悪化しました。

引用 Amazon

んーでもね、【オルビスクリア】って最近出てきたものでもないし、良くないものならこんなに生き残ってないでしょっていうのが私の正直な感覚なんですよ。

ちっぴ
ちっぴ
良くないものならとっくになくなってるよね。

という事で、実際に使ってみました。

はじめに結論から言ってしまうと、私は【オルビスクリア】を使ってニキビが増えるというような事はなかったです。

ちっぴ
ちっぴ
私は普段からニキビができないようにケアを頑張っているんだよ。

ですが、まだここでは「私は」というのを強調しておきたいですね。

なぜなら、どんなものでも肌につけたり触れたりするものは必ず、合う合わないというのが人によって違うから。

今回【オルビスクリア】は私に合っていたという事なのですね。

では実際に使ってみたレビューを【オルビスクリアウォッシュ】【オルビスクリアローションM】【オルビスクリアモイスチャーM】の順番に公開していきましょう。

【オルビスクリア】実際の使用感レビュー

今回私は【オルビスクリア】のトライアルセットを購入してみました。

【オルビスクリア】は“さっぱりタイプ”“しっとりタイプ”の2種類あるようですが、私はどちらかというと乾燥しやすいので“しっとりタイプ”を購入。

ちっぴ
ちっぴ
さっそく使ってみたよ!

【オルビスクリアウォッシュ】

オルビスクリアウォッシュ

まずは【オルビスクリアウォッシュ】。洗顔料ですね。

少しパールがかった白で、硬すぎず柔らかすぎずなテクスチャー。

ちっぴ
ちっぴ
良くみる洗顔のテクスチャーって感じ。
オルビスクリアウォッシュのテクスチャー

香りも感じないので男性でも使いやすそうです。

そして泡立ててみると、少なめの泡でも結構モコモコと泡立ってくれます。

ちっぴ
ちっぴ
この弾力泡!最高!
オルビスクリアウォッシュを泡立てた様子

私は洗顔ネットを使って泡立てますが、少しずつ水を足しながら泡立てるとこんな感じでモコモコと泡が成長してくれますね。

ちっぴ
ちっぴ
泡立ての時は断然ネットがオススメ!

その上また良いのが、この泡、時間がたってもショボショボと消えていかないんです。

ヘタリ知らずの泡で、弾力も保ってくれるから「顔の上で泡を転がす」っていう洗い方が簡単にできちゃう。

ちっぴ
ちっぴ
顔に手が触れていないのに洗えるっていうのが実感できるよ!嬉しい!

流す時もいつまでもヌルヌルする感じは全くなく、泡切れよくさっと流せる印象。

流した後の肌はパッと明るく透明感がでてくれているのを感じる事もできました。

【オルビスクリアウォッシュ】を使ってみて感じたのは、全体的に洗顔する時必要以上にバシャバシャやっていない気がしますね。

ちっぴ
ちっぴ
一番一生懸命動いているのは泡立ての時かな(笑)

洗顔後に突っ張る感じも私はなかったかなぁ。

ちっぴ
ちっぴ
ニキビに特化した洗顔は結構洗浄力もあって突っ張るイメージが強かったけど、これは気にならなかった!

けれど、さすがにそのまま何もケアせずお風呂で過ごすのは乾燥を感じてしまったので、私は入浴前に洗顔して、一度スキンケアをしてから入浴してました。

というか私、実は普段から洗顔料って使ってないんです。

ちっぴ
ちっぴ
「えっきたない!!」って言わないで。笑

メイクを落として洗顔をしてっていうW洗顔で乾燥してしまって、肌荒れを起こしてしまう事が多かったんですよ。

ちっぴ
ちっぴ
色々試しているうちに、W洗顔する事で肌が乾燥し不安定になってニキビができてしまっていると気づいたんだよね。

なので今まで、W洗顔不要のクレンジングを使って洗顔はおしまい!って感じにしてたんです。

例えばこんなクレンジングを使っています。

【クレージュクレンジングバームモイスト】口コミと使用感をチェック!最近注目されているバームクレンジング。中でも【クレージュクレンジングバームモイスト】はSNSで見かける事も多いのではないでしょうか。 ...

そうする事でニキビができない生活を保ってきたので、この【オルビスクリアウォッシュ】を使う生活は結構ドキドキだったんですが、いざ使ってみても使い切るまでニキビには出会わなかったですね。

ちっぴ
ちっぴ
もちろんこの時はW洗顔が必要なクレンジングを使っていたよ!

洗浄力的にも強すぎず弱すぎずといった感じでしたし、ローションなどとのバランスも良いのかなぁというのを感じました。

トライアルセットは3週間分。少量で泡立ちも良いので、1回に使う量は気持ち少なめでも大丈夫でした!

【オルビスクリアローションM】

オルビスクリアローションM

次は【オルビスクリアローションM】です。

こちらは無色透明のサラッとしたテクスチャー。

オルビスクリアローションMのテクスチャー

香りはないのですが、エタノールが入っているようでアルコールっぽい匂いはしました。

ちっぴ
ちっぴ
ちょっとツンとするけど、私はすぐに消えるし気にならなかったよ!

私は気にならなかったですが、苦手な方はいるかもしれないなぁという気はしましたね。

【オルビスクリアローションM】を実際顔につけてみると、つけた瞬間は若干ひんやりするかな〜?ってくらいで終始スーッとする感じはなく、意外にも刺激を感じないつけ心地

ただ、中にはエタノールが肌に合わないって方もいますし、乾燥している肌につけてピリッとする方もいるはず。

ちっぴ
ちっぴ
つけてみてピリッと感じる場合は控えたほうが良さそうだね。

そういった合わなさを感じない私にとって、マスクをつけっぱなしの生活を続けた後の【オルビスクリアローションM】でのケアは気持ちが良いと感じるくらいさっぱりとした使用感でした。

そんなさっぱり感を感じられるのに、つけた後はどこかしっとりさを感じる滑らかな肌に仕上がってくれて好感度は爆上がり。

夏の暑い季節はしっとりのスキンケア用品はべたついてしまうのが気になるって方もいると思うので、そんな時に使い分けをしたいローションだと感じましたね。

ちっぴ
ちっぴ
汗だくの季節とかは積極的に使いたい!

【オルビスクリアモイスチャーM】

オルビスクリアモイスチャーM

そして次は【オルビスクリアモイスチャーM】です。

乳液を想像して手に出したらビックリ!無色透明のジェルでした。

オルビスクリアモイスチャーMのテクスチャー

香りはなくぷるんっとしたジェルで、肌にゆーっくり馴染んでいくのが印象的でした。

そして意外にもしっかりしっとり!って感じですね。

【オルビスクリアモイスチャーM】が完全に乾くまでは、肌に手が吸い付くような感じで、乾いた後はしっかり水分が含まれているようなふんわり肌に

ちっぴ
ちっぴ
私としては満足度の高い使用感だった!

ただ、ひとつ気になったのは時間が経つと乾燥が気になるかも?って事。

外側の乾燥というよりは内側が乾燥しているような感覚に。

ちっぴ
ちっぴ
手で触るとしっとりしてるんだけど、なんか乾燥してるって感じちゃうんだよね。

私はいつも結構しっかりめに保湿をしているので、お風呂上がりに【オルビスクリアモイスチャーM】で仕上げても、就寝前にはまた保湿したくなってしまう保湿具合だったんですね。

実際に別のクリームで保湿してから眠りにつきましたが、これを何も塗らずに過ごしていたら朝にはパリパリに乾燥していたかもなーって感じ

また、朝の洗顔時には私は洗顔料を使用しませんでしたね。

そうやって私は自分の肌の状態を見ながら工夫して使用していたので、そこまで不具合があったようには感じませんでした。

しかし、中には私のように保湿が物足りないと感じていても【オルビスクリア】でしかケアができない状況の方もいるとすると、肌の状態が良くない方向に行ってしまうって方がいても納得って気がします。

ですが私としては、全体的に見てとても優秀なスキンケア用品だと感じています。

自分の肌の状態や必要なケアを把握して使用できれば、少し物足りなさを感じても他のアイテムなどでカバーできる程度ではないかと感じましたね。

さっぱりしたケアをしたい日だけ使用する、他のアイテムと併用するなど、サブ的な感じで使うのでも良さを感じやすいアイテムだと感じました。

詳しくは以下の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

女性周期に揺らが ない薬用ケア!

【オルビスクリア】がおすすめの人は?

【オルビスクリア】を使ってニキビが増えたという人がいる中で、じゃあどんな人に【オルビスクリア】をおすすめできるのか考えてみました。

私が使ってみて実感した【オルビスクリア】がおすすめな人は以下のような方です。

  1. 脂性肌〜普通肌の人
  2. 肌がエタノールに弱くない人

順番にみていきましょう。

【オルビスクリア】がおすすめな人①:脂性肌〜普通肌の人

まず第一に【オルビスクリア】がおすすめな人は「脂性肌〜普通肌の人」です。

口コミを見ていると、ニキビが増えたなど肌荒れを感じている方は乾燥肌の方が多いように感じたんです。

乾燥肌の方は肌のバリア機能が弱くなり、肌が不安定になってしまう事があります。そういった方が使用すると、より乾燥が著しくなってしまうのかなと感じました。

洗顔料である【オルビスクリアウォッシュ】では、お肌に優しい洗浄成分であるステアリン酸だけでなく、ラウリン酸という比較的洗浄力の強い成分も配合されているようです。

私が使用してみた感じではそこまで洗浄力の強さは感じなかったものの、乾燥肌で普段から洗顔も保湿成分の入ってるものなどを使っている方にはもしかすると脱脂力が強いと感じてしまうかもと思います。

私自身、身をもって感じているのはお肌を乾燥させるのは洗顔の仕方が大きいという事。

ですので、乾燥肌の方にはあまりおすすめできないかなぁという気がしていますね。

また、先にもお話ししましたが、保湿力の継続という点では【オルビスクリア】は弱いかなというのが正直なところ。

というのも【オルビスクリア】は100%オイルカットであったり、ローションにもエタノールが配合されている事から、アクネ菌のエサになりやすい油分をできるだけ肌に残さないように作られているように感じます。

なので、乾燥気味の方にとってはもう少し油分が欲しいと感じたり、余計に乾燥してしまっていると感じる事があるのかなぁと思います。

乾燥肌だけどどうしても【オルビスクリア】を一度使ってみたいという方は、別で少し保湿力のある美容液なんかを足してあげると安心かもしれませんね。

【オルビスクリア】がおすすめな人②:肌がエタノールに弱くない人

次に【オルビスクリア】がおすすめな人は「肌がエタノールに弱くない人」です。

先にも触れていますが、【オルビスクリア】の中でも【オルビスクリアローションM】はエタノールが配合されています。

乾燥肌の方だけでなく、脂性肌〜普通肌の方でもエタノールに弱い方がいるんですよね。

そういう方はエタノール配合のものを使うと肌がとヒリヒリしてしまうとか、赤くただれてしまうというような事が起こるようです。

以前、エタノール配合のスキンケア用品が合わなかったというような事がある場合は、使用はおすすめできません。

ちっぴ
ちっぴ
ニキビケアのものだとエタノールが配合されているものも結構あるんだよね。

反対に、エタノール配合のものでも難なく使える方にはおすすめと言えそうですね。

また、自分の肌の状態を知っておく事もスキンケア用品を選ぶうえで重要になってきます。以下のようなスキンチェックを試してみるのも良いですよ。



オルビス スキンケアチェック

【オルビスクリア】のおすすめポイント

ここで、実際に【オルビスクリア】を使った私が感じている【オルビスクリア】のおすすめポイントをまとめてみました。

それは以下のような点です。

  1. 医薬部外品である
  2. さっぱりとしっとりが融合した使用感
  3. 香りがなく使いやすい
  4. トライアルセットで試せる
  5. 30日以内なら返品・交換ができる

順番に説明していきます。

【オルビスクリア】のおすすめポイント①:医薬部外品である

まず1つ目の【オルビスクリア】のおすすめポイントは「医薬部外品である」という事です。

なんとなく化粧品と医薬部外品って違うんだなってことは知っている方も多いかと思いますが、【オルビスクリア】はその医薬部外品にあたります。

化粧品っていうのは人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増すためという事を目的とされているもので、その効果を訴求することはできませんが、医薬部外品というのは厚生労働省が承認した効能・効果のある成分が一定量配合されているものなのです。

その為、化粧品よりも効能・効果がわかりやすく期待できる。

ちっぴ
ちっぴ
ただし、医薬部外品は治療目的ではなく、予防や衛生といったものを目的としたものだよ!

そして、ある程度の安心感もありますよね。

自身の悩みが「ニキビ」であるならば、そこに関係のある効能・効果を謳っているものの方へ頼りたくなってしまいます。

そういった意味でも【オルビスクリア】が医薬部外品である事がおすすめポイントと言えそうですね。

【オルビスクリア】のおすすめポイント②:さっぱりとしっとりが融合した使用感

2つ目の【オルビスクリア】のおすすめポイントは「さっぱりとしっとりが融合した使用感」です。

どんなにニキビで悩んでいても、さっぱりスッキリな使用感が好みの方もいれば、少ししっとりさもないと不安って方もいるはず。

【オルビスクリア】は“さっぱりタイプ”と“しっとりタイプ”の2種類から選べるようになっていますし、“しっとりタイプ”を選べばさっぱりしつつ、しっとりさも感じられるんですね。

さっぱりとしっとりが融合しているので、さっぱりしているだけではないし、しっとりもしすぎない。

ちっぴ
ちっぴ
しっとりしすぎなくらいの保湿感が欲しいなら向かないよ。

さっぱりしたのが好みだけど多少の保湿力も欲しいしって方に選びやすいニキビケアアイテムだと感じます。

【オルビスクリア】のおすすめポイント③:香りがなく使いやすい

3つ目の【オルビスクリア】のおすすめポイントは「香りがなく使いやすい」という事です。

女性用のスキンケア用品には香りがきついものもあり、香りによって好みが分かれるものが多いと感じています。

ちっぴ
ちっぴ
私も香りがキツいと長く使えないかなぁと思っちゃう。

その点【オルビスクリア】は香りがほぼなく、どんな方でもどんな場面でも使いやすそうだというのがとてもおすすめなポイントですね。

赤ちゃんのいるママや男性でも使いやすいのではないでしょうか。

【オルビスクリア】のおすすめポイント④:トライアルセットで試せる

4つ目の【オルビスクリア】のおすすめポイントは「トライアルセットで試せる」という事です。

肌悩みがあり色々と試している方にとって、「自分に合わなかったらどうしよう…」といきなり大きいサイズを購入するのはちょっとだけ気が引けてしまうものですよね。

そんな時に嬉しいのが【オルビスクリア】のトライアルセット。

ちっぴ
ちっぴ
 公式サイトではスターターセットになっていたよ!お得なセットになってるみたい!

3週間分程度の量が入っていて価格も安いので、「試しに使ってみようかな」って時にちょうど良いんです。

もしも自分の肌に合わなかったとしても「失敗した感」は少ないのではないでしょうか。

スキンケア用品選びに慎重になっている方にも嬉しいサイズ感だと感じますね。

【オルビスクリア】のおすすめポイント⑤:30日以内なら返品・交換ができる

5つ目の【オルビスクリア】のおすすめポイントは「30日以内なら返品・交換ができる」という事です。

購入した後にとんでもなく自分に合わず、スキンケア用品もお金ももったいない。その上自分じゃどうにもできないくらい肌が荒れたらどうすれば良いの…?

なーんて、そんなこと考えていたら購入するまでにはものすごい高い壁があるんですよね。

ですが【オルビスクリア】では、30日以内であれば返品や交換ができるんだそうです。

もしも合わなければ、開封してしまった後でも返品や交換に対応してもらえるんですね。

ちっぴ
ちっぴ
これはとっても良心的♪

それならば、思い切って試してみようかなって気持ちにもなれますね。

ただ、場合によっては商品代金、送料も負担することになってしまう事があるそうなのでしっかりと規約を読んでおくのが良いでしょう。

初回限定のスターターセット購入がおすすめです。チェックしてみてくださいね。

予防実感90%!周期ニキビケア!

まとめ

  • 【オルビスクリア】でニキビが増えたり肌荒れがひどくなってしまうのは一部の人。どんなスキンケア用品も合う合わないがある。
  • 【オルビスクリア】は香りも少なく男性でも使えそう。
  • 【オルビスクリア】は“さっぱりタイプ”と“しっとりタイプ”から選べる。
  • 【オルビスクリア】は乾燥肌の方にはあまりおすすめはできない。
  • 【オルビスクリア】の使用感は気持ちの良いさっぱり感なので、夏はもちろん、マスクで蒸れる時にも使いたい。
  • 【オルビスクリア】のローションはエタノールが配合されており、苦手な人がいるかも。
  • 【オルビスクリア】はトライアルセットや30日以内の返品など、試しやすい配慮がされている。

さっぱりと洗いたい!スッキリしたスキンケアがしたい!

そんな方には最適なアイテムなのではないでしょうか。

上手に使いこなす事ができれば、年中スッキリとしたスキンケアができそうですね。

気になる方は一度公式サイトを覗きに行ってみると良いですよ!

 

ABOUT ME
CHIPI
子供と遊ぶのも、自分の美容も手を抜きたくない元美容師・2児の母。素敵な美容アイテムを日々探し求めています。前職で薄毛に関する事と向き合う機会が多く、日々の頭皮ケアの大切さに気づいてから自らも頭皮ケアを日常的に行なっています。キレイに歳をとりたいという目標を胸に美を探求し、その情報を発信していきます。
髪のダメージが気になり始めたら見直すべきモノとは!?

髪のダメージっておしゃれをする上でついて回るモノですよね。

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正…

せっかくキレイに見せたくてしている事も、ケアを怠ってしまうとキレイに見えなくなってしまう事も。

ケアをしていたとしても、そのケアを間違った方法で続けてしまっていたとしたら、毎日少しずつ髪の状態が悪化してしまいます。

だいたいの方は髪のダメージの為にはトリートメントが良いと考えているはず。

美容室のトリートメントをする?それとも、自宅でできる美容師さんに勧められたトリートメントを毎日する?

どちらも正解のように感じてしまいますね。もちろん間違いではありません。

しかし、見落としていませんか?見直すべきものはドライヤーなのです。

 

今お使いのドライヤー、いつから使っていますか?

ドライヤーの熱は熱すぎませんか?

ドライヤーを近づけすぎてしまっていませんか?

きちんと乾かせていますか?

ただ、乾けば良いと思ってませんか?

髪を自然乾燥させてはいけない事は知っていますか?

 

ドライヤーって、髪に負担をかけないように使おうとすると結構難しかったりします。今まで何も気にせず使っていたとすると尚更、自分なりの乾かし方や癖ができていたりもしますからね。

そう。知らず知らずのうちに、毎日ドライヤーで髪にダメージを与えてしまっている可能性があるという事です。

 

髪の主成分はタンパク質だという事はご存知でしょうか。

タンパク質である卵は熱を与えすぎるとカリッカリになってしまうのは想像できますよね。

目玉焼きを焼きすぎたら焦げ焦げのカリカリになって、さらに触るとパリパリと身が崩れていきます。

そして、そうなったら元には戻せない

それと同じ事が髪にも言えるのです。

 

髪は水分を含んでいるうちはドライヤーを当てていても、髪の温度が極端に上がるという事はありませんが、髪が乾いた瞬間から急に髪自体の温度がぐんぐんと上がりだします

ですので、髪が乾いた後も必要以上に髪に熱を与えてしまっていたり、ドライヤーの熱が熱すぎてしまうとそれだけでかなりのダメージになってしまうのです。

ヘアアイロンで髪が傷んでしまうのも同じ現象ですね。

熱を当てすぎてしまった髪は、カリカリと硬い触り心地になってしまい、見た目も柔らかさやしなやかさを感じないものになってしまいます。

そうするとどんなにケアを頑張っても髪をキレイに見せる事はできないのです。

 

そこで、何に気をつけるべきかというと“ドライヤーの選び方”なんですね。

どういったドライヤーを選べば良いかというと以下のような点に着目してみると良いでしょう。

  1. 熱は熱すぎないか、もしくは温度調整はできるものか。
  2. 風の力が弱すぎないか。
  3. 使いやすいものであるか。

要は熱すぎない温度で早く髪が乾かせるドライヤーというのがおすすめだという事です。

その上で使いやすいものでなければしっかり乾かす事も難しくなってしまうので、使いやすさというのも重要なんですね。

そこで私がおすすめしたいドライヤーは以下の2つ。

1つ目は美容師さんなら知らない人はいないNobbyのホームケア用のドライヤー「 Nobby by TESCOM」です。




【メーカー認証正規販売店】ノビーバイテスコム

2つ目は60℃という髪がギリギリヤケドしない温度にこだわったドライヤー「ヒートケア60低温ドライヤー」。


【ヒートケア60低温ドライヤー】

 

私も実際に使用しています。こちらで使用感や口コミもチェックしてみてくださいね。

Nobby by TESCOM NIB3000を正直レビュー!口コミもチェック!美容師時代から使用していて親しみのあったNobbyのドライヤーでしたが、ある時ふと気になったのが“Nobby by TESCOM NIB...
ヒートケア60低温ドライヤー実際の使用感は?口コミもチェック!最近はドライヤーも色々なものが販売されていますよね。マイナスイオンや速乾なんて機能のついたドライヤーは、今や当たり前と言わんばかりの勢い...

 

RELATED POST