きれい

【ルメント】リペアミルクの口コミはどう?使用感レビューも公開!

先日は【ルメント】リペアオイルについて紹介させていただきました。

しかし、中には「オイルを使うと髪がベタつく」という方や「オイルは苦手」なんて方もいるでしょう。

そんな方が気になるのは【ルメント】リペアミルク

今回も【ルメント】リペアミルクの口コミや実際に使ったレビューを紹介していきます。

スポンサーリンク


 

【ルメント】リペアミルクの口コミでの評価をチェック!

まず、気になる【ルメント】リペアミルクの口コミでの評価をチェックしてみましょう。

私が実際に口コミをチェックしてみたところ「どんな方でも比較的使いやすいアウトバストリートメントなんだろうなぁ」という印象を受けましたね。

詳しく口コミを見ていきましょう。まずは良い口コミからです。

【ルメント】リペアミルクの良い口コミ

ベタつかないのに髪の毛がしっとり落ち着きます。
パサパサ髪がだいぶ改善されました。

引用 Rakuten

まとまりますが私の傷み過ぎている髪ではなかなかまとまりずらいので、
重めのオイル(今はエヌドットのポリッシュオイル)で仕上げています。
髪に匂いがつきやすい環境に行った時いつもより匂いうつりがなかったので、スモーキーカット効果はそれなりにあるかと思います。

引用 @COSME

“ミルク”というと“しっとり”というイメージはあまりありませんが、【ルメント】リペアミルクはまとまりよく仕上がるようですね。

意外とオイルと併用している方も多いようでしたので、しっとりしすぎることはなさそうでした。

そしてやはり、シャンプー同様香りは大人気のようです。

ちっぴ
ちっぴ
この香りでリピ決定している方もいるくらいでしたからね。

ちなみに【ルメント】シャンプーについてはこちらをどうぞ。

炭酸シャンプー【ルメント】ってどうなの?口コミの評価は本当?最近美容室でも見かける事が増えた炭酸シャンプー。 そんな炭酸シャンプーで今話題なのが【Le ment(ルメント)】というシャンプー...

また、スモーキーカット効果に言及している方も多くいました。

アウトバストリートメントとしてだけでなく、髪に嫌な匂いをつけたくない女性にとっては手軽に使えるコロンのような役割も果たしてくれているのかもしれませんね。

では反対に悪い口コミも見ていきましょう。

【ルメント】リペアミルクの悪い口コミ

香りは私には好みなので、シャンプーと揃えられるという点では良いのですが、タオルドライした髪に3プッシュ程度を伸ばしてドライヤーをしてみても、劇的にツヤツヤとまではいかず期待するほどの効果は得られない感じです(-_-;)
安い物ではないし、正直リピートはないです。

引用 Amazon

髪質によってなのかもしれませんが1回に10プッシュくらいつけてもあまりしっとり感を感じません。

引用 Rakuten

中には【ルメント】リペアミルクに物足りなさを感じている方もいるようでした。

髪質や長さ、髪のダメージレベルによっても使用量が異なるというのもありますが、ミルクタイプのトリートメントなので普段オイルタイプのアウトバストリートメントを使用している方は、同じように使ってしまうと物足りなさを感じる事もあるでしょう。

オイルタイプよりもミルクタイプはコーティング力が強くないので毛先がパサつく方もいるでしょうしね。

ちっぴ
ちっぴ
自分の髪にはどんなタイプのトリートメントが合っているのか、見極める事も重要なんです。

このように悪い口コミをしている方は「ベタつく!」という意見は見当たらなく「物足りない!」と感じている方が多い印象でしたね。

そんな方はオイルのタイプ【ルメント】リペアオイルの方もチェックしてみると良いかもしれません。詳しくはこちらで書いています!

【ルメント】リペアオイルの口コミはどう?使用感レビューも公開!炭酸シャンプーでお馴染みの【ルメント】。 このシリーズにはアウトバストリートメントである【ルメント】リペアオイルもあるって知ってま...

スポンサーリンク


 

【ルメント】リペアミルクを実際に使ったレビュー公開!

そんな【ルメント】リペアミルクを私が実際に使ってみたので、どうだったのかレビューしていきます。

実際に使ってみると、悪い口コミも「そういう事か!」って感じがしました。

というのも、私の場合でも使用量はどうしても多くなってしまうからです。

ちっぴ
ちっぴ
3プッシュじゃ全然物足りないです!

香りはシャンプーと同じホワイトブーケの香り。

口コミで言われていたスモーキーカット効果ですが、私自身外出もそこまでしないので感じられないかと思っていましたが、揚げ物をした後も油の匂いがあまりついていないように感じましたね。

ちっぴ
ちっぴ
これをつけて焼肉屋さんに行くと髪に匂いはつきにくくなるかもしれないけど、服にはガッツリ匂いがついちゃうだろうから私にとってこの効果はあまり魅力的ではないっていうのが本音(笑)

テクスチャーは乳液のようなゆる〜いクリームって感じです。

【ルメント】リペアミルクのテクスチャー

こんなふうに写真で見るとハンドクリームくらいの硬さはありそうに見えるかもしれませんが、もっともっと水分は多め。

なので、ちょっとこってりさせた乳液をイメージした方がピンとくるかもしれませんね。

柔らかいテクスチャーなので伸びも良く、髪にもすぐに浸透してくれます。

この時点で「2〜3プッシュじゃ足りないかも」と感じる方もいるのではないでしょうか。

私のようにロングヘアだったり、毛量が多めだったり、そしてダメージ毛だったりすると尚更ですね。

私の髪の場合、【ルメント】シャンプーのようなしっとりめに仕上がるシャンプーを使用した時でもドライヤー前に右側に4プッシュ、左側に4プッシュで計8プッシュつけています。

ちっぴ
ちっぴ
使うシャンプーによって使用量は変えます!さっぱり系のシャンプーを使用した日はもっとつける事もありますよ。

それでも仕上がりはしっとりとボリュームダウンする感じではなく、髪が柔らかくなりサラサラとした手触りの良い仕上がりになります。

もしも、使ってみて「パサつきがでるな」とか「なんとなく物足りないかも」と感じたら思い切って使用量を増やしてみるのもひとつ。

いきなり多めに使用するのではなく、少しずつ調整していく方が失敗もなく安心です!

こんな感じで使用していて、私はいつもドライヤー後の毛先のパサつきはあまり気になった事がありません。

その点を考えると【ルメント】リペアミルクは比較的しっとりめなミルクなのだと感じますね。

成分を見てみても、コーティングばかり強いタイプのものではなさそうですし、髪の主成分であるタンパク質や髪の水分を保つ成分、保湿成分もしっかり配合されており、使い続けてどんどん良くなっていくように感じられる方もいるでしょう。

ただやはり、乾かした後に数時間が経つとどうしても毛先の乾燥が見えてきてしまうんです。

癖っ毛な事もあり、湿度の高い日は癖が落ち着かずボリュームが出てきてしまったりする事もありますね。

ちっぴ
ちっぴ
寝起きは毛先のパサつきが出てしまったり寝癖がついてしまう事もあります。

私のように時間が経ってからの毛先の乾燥が気になる方は、【ルメント】リペアミルクで乾かした後に少量のオイルで整えて仕上げるのも良いでしょう。

ちっぴ
ちっぴ
私は【ルメント】リペアオイルを併用しますが、その場合は小指の爪くらいの量のオイルをしっかり手に伸ばしてパサつく部分に膜を張るようにつけます!

そうすると毛先の水分をある程度閉じ込めておけるので、時間が経ってもパサつきや広がりが目立つこともなく、落ち着いた髪でいてくれる分扱いやすい髪になりましたね。

ちなみにですが、【ルメント】リペアミルクは一回に使う量が多いのですぐになくなってしまいます。

1ヶ月くらいでなくなってしまいますので、まとめ買いがお得かもしれません。

公式サイトで2本購入すると送料無料になるようですよ。チェックしてみてくださいね。




2本で送料無料⇒楽天1位の高濃度炭酸オイルヘッドスパを自宅で簡単に!

また、リペアオイルとリペアミルクの違いを調査している記事もあります。参考までに。

【ルメント】リペアオイルとリペアミルクを比較して違いを調査!!アウトバストリートメントを選ぶ時、オイルにしようかミルクにしようか迷ってしまうことはありませんか? 【ルメント】のアウトバストリー...

 

【ルメント】リペアミルクはどんな人におすすめ?

では、【ルメント】リペアミルクはどんな人におすすめなのでしょうか。

私が考える【ルメント】リペアミルクがおすすめの人は以下のような人です。

  1. 髪が細め、柔らかめでオイルを使うとベタついてしまう方
  2. 髪のパサつきは抑えたいけど、ボリュームは残したい方

順番に説明していきましょう。

【ルメント】リペアミルクがおすすめな人①:髪が細め、柔らかめでオイルを使うとベタついてしまう方

まず【ルメント】リペアミルクをおすすめしたい人は「髪が細め、柔らかめでオイルを使うとベタついてしまう方」です。

髪の手触りを重要視する女性は結構多いはず。

中には、オイルタイプのアウトバストリートメントではベタつきが出てしまうから使いたくないなんて方もいるくらいです。

そんな方でも使いやすいのが、この【ルメント】リペアミルク。

手に伸ばしているとスーッと馴染んでいくくらいの柔らかさで、つけ心地も重くないのでベタつきにくいはず。

「ミストタイプのアウトバストリートメントではなかなか満足できないけれど、オイルタイプは使いたくない」

そんな方の救世主になりそうなアウトバストリートメントですね。

【ルメント】リペアミルクがおすすめな人②:髪のパサつきは抑えたいけど、ボリュームは残したい方

次に【ルメント】リペアミルクをおすすめしたい人は「髪のパサつきは抑えたいけど、ボリュームは残したい方」です。

髪のパサつきをしっかり抑えようとするとしっとりしすぎて髪にボリュームが足りない!と悩んでしまう方もいるでしょう。

ボリュームが出ないと老け込んで見えてしまったり、セットが決まらない事も多々。

ブローやアイロンで巻いて頑張ってボリュームを出そうとすると今度はパサつきが出てしまう。

そんな負のスパイラルを脱出したい方に是非使ってみて欲しいですね。

逆に私のように癖っ毛で毛量が多い方が単品使用すると、ボリュームが抑えられずに暑苦しくなってしまう場合もあるので注意です。

また、ボリュームを出すためにパーマをかけている方も必見のアイテムだと感じますよ。

 

 

ところで、どんなアウトバストリートメントでもパサつきが気になってしまっているって方はいませんか?

そんな方はドライヤーでのケアもおすすめします。

ヒートケア60低温ドライヤー実際の使用感は?口コミもチェック!最近はドライヤーも色々なものが販売されていますよね。マイナスイオンや速乾なんて機能のついたドライヤーは、今や当たり前と言わんばかりの勢い...

 

まとめ

  • 【ルメント】リペアミルクは口コミでの評価も良い方。悪い口コミは物足りなさを感じている人がほとんど。
  • 【ルメント】リペアミルクはたっぷりめに使ってちょうど良い。
  • 【ルメント】リペアミルクをつけてドライヤーで乾かすと髪が柔らかくサラサラな仕上がりになる。
  • 髪のダメージも大きく、毛量が多めの方は乾かした後に【ルメント】リペアオイルをつけて仕上げると良い。
  • 【ルメント】リペアミルクは髪が細めの方や柔らかめの方、髪がベタつくのが嫌な方によりおすすめ。

【ルメント】シリーズは香りが統一されているのでライン使いもしやすいのが嬉しいですね。

気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
CHIPI
CHIPI
子供と遊ぶのも、自分の美容も手を抜きたくないと思っている 30代 2児の母。無理してるように見えない若作りがしたい。子供とのお出かけにもスッピンで行けちゃうくらいのレベルにまで持って行きたいと目標は高め。 子供と楽しく過ごせる場所、美味しいもの、素敵な美容アイテムを日々探し求めています。
髪のダメージが気になり始めたら見直すべきモノとは!?

髪のダメージっておしゃれをする上でついて回るモノですよね。

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正…

せっかくキレイに見せたくてしている事も、ケアを怠ってしまうとキレイに見えなくなってしまう事も。

ケアをしていたとしても、そのケアを間違った方法で続けてしまっていたとしたら、毎日少しずつ髪の状態が悪化してしまいます。

だいたいの方は髪のダメージの為にはトリートメントが良いと考えているはず。

美容室のトリートメントをする?それとも、自宅でできる美容師さんに勧められたトリートメントを毎日する?

どちらも正解のように感じてしまいますね。もちろん間違いではありません。

しかし、見落としていませんか?見直すべきものはドライヤーなのです。

 

今お使いのドライヤー、いつから使っていますか?

ドライヤーの熱は熱すぎませんか?

ドライヤーを近づけすぎてしまっていませんか?

きちんと乾かせていますか?

ただ、乾けば良いと思ってませんか?

髪を自然乾燥させてはいけない事は知っていますか?

 

ドライヤーって、髪に負担をかけないように使おうとすると結構難しかったりします。今まで何も気にせず使っていたとすると尚更、自分なりの乾かし方や癖ができていたりもしますからね。

そう。知らず知らずのうちに、毎日ドライヤーで髪にダメージを与えてしまっている可能性があるという事です。

 

髪の主成分はタンパク質だという事はご存知でしょうか。

タンパク質である卵は熱を与えすぎるとカリッカリになってしまうのは想像できますよね。

目玉焼きを焼きすぎたら焦げ焦げのカリカリになって、さらに触るとパリパリと身が崩れていきます。

そして、そうなったら元には戻せない

それと同じ事が髪にも言えるのです。

 

髪は水分を含んでいるうちはドライヤーを当てていても、髪の温度が極端に上がるという事はありませんが、髪が乾いた瞬間から急に髪自体の温度がぐんぐんと上がりだします

ですので、髪が乾いた後も必要以上に髪に熱を与えてしまっていたり、ドライヤーの熱が熱すぎてしまうとそれだけでかなりのダメージになってしまうのです。

ヘアアイロンで髪が傷んでしまうのも同じ現象ですね。

熱を当てすぎてしまった髪は、カリカリと硬い触り心地になってしまい、見た目も柔らかさやしなやかさを感じないものになってしまいます。

そうするとどんなにケアを頑張っても髪をキレイに見せる事はできないのです。

 

そこで、何に気をつけるべきかというと“ドライヤーの選び方”なんですね。

どういったドライヤーを選べば良いかというと以下のような点に着目してみると良いでしょう。

  1. 熱は熱すぎないか、もしくは温度調整はできるものか。
  2. 風の力が弱すぎないか。
  3. 使いやすいものであるか。

要は熱すぎない温度で早く髪が乾かせるドライヤーというのがおすすめだという事です。

その上で使いやすいものでなければしっかり乾かす事も難しくなってしまうので、使いやすさというのも重要なんですね。

そこで私がおすすめしたいドライヤーは以下の2つ。

1つ目は美容師さんなら知らない人はいないNobbyのホームケア用のドライヤー「 Nobby by TESCOM」です。




【メーカー認証正規販売店】ノビーバイテスコム

2つ目は60℃という髪がギリギリヤケドしない温度にこだわったドライヤー「ヒートケア60低温ドライヤー」。


【ヒートケア60低温ドライヤー】

 

私も実際に使用しています。こちらで使用感や口コミもチェックしてみてくださいね。

家電芸人絶賛ドライヤーNobby by TESCOM NIB3000をレビュー!口コミもチェック!美容師時代から使用していて親しみのあったNobbyのドライヤーでしたが、ある時ふと気になったのが“Nobby by TESCOM NIB...
ヒートケア60低温ドライヤー実際の使用感は?口コミもチェック!最近はドライヤーも色々なものが販売されていますよね。マイナスイオンや速乾なんて機能のついたドライヤーは、今や当たり前と言わんばかりの勢い...

 

RELATED POST