きれい

【ルメント】リペアオイルの口コミはどう?使用感レビューも公開!

炭酸シャンプーでお馴染みの【ルメント】。

このシリーズにはアウトバストリートメントである【ルメントリペアオイルもあるって知ってましたか?

「せっかく使うならシャンプーとライン使いしたいけど、口コミってどうなんだろう?使いやすいのかな?」なんて気になっている方もいそうですね。

そこで今回、そんな【ルメント】リペアオイルの口コミを調査すると共に、私が実際に使用してみたレビューも公開していきましょう。

スポンサーリンク


 

【ルメント】リペアオイル口コミでの評判はどう?

はじめに、【ルメント】リペアオイルの口コミでの評判はどうなのか調査していきましょう。

ざっと見た感じだと悪い評価はそこまで目立つ事もなく、全体的に良い評価が多かったように感じます。

【ルメント】リペアオイルを使っている方の声を覗いてみましょう。

【ルメント】リペアオイルの良い口コミ

朝晩使用しています。香りも強くなく私は好きなので気に入ってます。使用後は全体的にボリュームが抑えられしっとりとします♪以前に比べ髪の毛が絡まるのが無くなった気がします(^q^)

引用 @COSME

使えば使うほど髪の毛が上質になる
感じがとても好きで、髪1本1本に
しっかり浸透してまとまるので、

手放せない1本になっています。

引用 @COSME

何度もランキング上位の商品を試しましたが、ルメント リペアオイルは断トツに優れていました。
髪を乾かした一時間後の一番乾燥している時にもしっとり艶々の髪でいられます‼
素晴らしい‼

引用 Amazon

この口コミを見ているだけで【ルメント】リペアオイルを一度使ってみたくなりますよね。

ヘアオイルの中でも、扱いが難しいものもあったりしますがこれらの口コミを見る限りでは【ルメント】リペアオイルはそんな事もなさそうだなという印象を受けます。

ちっぴ
ちっぴ
どんなものでも誰もが扱いやすい物の方が人気商品になりますよね。

シリーズ化されているヘアケア商品でも、「シャンプーは良いけどトリートメントはちょっと…」なんて言われる事も無きにしも非ずですから、こんなふうに、どちらも良い評価をされていると知ると安心して使えますね。

【ルメント】シャンプーと【ルメント】リペアミルクについてはこちらでまとめています。合わせて参考にしていただければと思います。

炭酸シャンプー【ルメント】ってどうなの?口コミの評価は本当?最近美容室でも見かける事が増えた炭酸シャンプー。 そんな炭酸シャンプーで今話題なのが【Le ment(ルメント)】というシャンプー...
【ルメント】リペアミルクの口コミはどう?使用感レビューも公開!先日は【ルメント】リペアオイルについて紹介させていただきました。 しかし、中には「オイルを使うと髪がベタつく」という方や「オイルは...

【ルメント】リペアオイルの悪い口コミ

そんな中、どうしても“自分には合わない”と感じてしまう方がいるのも現実。

そういった方は、どんな事が気になっているのでしょう。こちらも見ていきましょう。

ジェル状なのですが、思ったより馴染みにくい、のびないです。
量が多く付いてしまったところはペタっとしてしまうので少なめに出して薄くのばすように使っているのですが難しいです。

引用 Amazon

つけたところは艶感が出るけどあまり伸びが良く無い?付け方が悪い?のか全体的には艶が出ません 香りはシャンプーと同じで良い感じです。

引用 Amazon

悪い口コミで共通していたのが「伸びが悪い」「ベタつく」という事でした。

オイルで伸びが悪いというのもなかなか想像しにくいですが、かなりこってりしたオイルなんだろうなって感じがしますね。

ただ、つけた部分に艶が出るとは言われているので、使用後の髪質には良さを感じられているのだという事が分かります。

“使う時に若干の難あり”って感じなのかもしれませんね。

ちっぴ
ちっぴ
実際使って髪質に満足できても、使いにくいとなると購入は迷ってしまいますよね。

 

【ルメント】リペアオイル実際の使用感レビュー!

う〜ん。悪い口コミの本当の所が気になりますね。

そこで、私が実際に【ルメント】リペアオイルを使ってみたレビューを公開していきましょう。

分かりやすく特徴をまとめると以下のような感じです。

【ルメント】リペアオイルの特徴
  1. 透明なジェルよりのオイル
  2. シャンプーやトリートメントと同じホワイトブーケの香り
  3. 少量でもしっとり仕上がる
  4. 濡れた髪にも乾いた髪にも使える

【ルメント】リペアオイルの特徴①:透明なジェルよりのオイル

【ルメント】リペアオイルの1つ目の特徴は「透明なジェルよりのオイル」です。

【ルメント】リペアオイルのテクスチャー

口コミの中でも“ジェル状”と書かれているものがありましたが、実際は“ジェル”程の水っぽさではないですね。

ちっぴ
ちっぴ
写真で見てもジェルっぽく感じるけど、実際に触ってみると硬めのオイルって感じです!

ただ、手に伸ばしてみるとオイルっぽい感じよりもぷるんぷるんとしたジェルっぽい感じがあります。

オイルだけどぷるんっとした感じもあるので“ジェルよりのオイル”と表現しています。

ジェルをイメージしながら使うと、伸びは良くないと感じてしまうのかもしれませんね。しかし、私は使っていて伸びが良くないとは感じた事がありません。

ちっぴ
ちっぴ
口コミで“伸びが良くない”と書いている方は、ジェルのような使用感をイメージしていたのかもしれませんよね。

ただ、わりとこってり目のテクスチャーなので、しっかりと手に伸ばしてから使用する事をおすすめします。

しっかりと伸ばさずに髪につけてしまうと、オイルのつきムラにもなりそうですからね。

ちっぴ
ちっぴ
手のひらで伸ばしているうちにオイルにも柔らかさが出ます。

【ルメント】リペアオイルの特徴②:シャンプーやトリートメントと同じホワイトブーケの香り

【ルメント】リペアオイルの2つ目の特徴は「シャンプーやトリートメントと同じホワイトブーケの香り」です。

ホワイトブーケの香りは女性が好きそうな香りですね。人気の香水の香りに似ているとも言われています。

控えめな香りなので、【ルメント】以外のシャンプーやトリートメントで、違う香りだったとしても香りがケンカするような感じでもなさそうですね。

ちっぴ
ちっぴ
嫌いな人はいなそうな香りですね。

もちろん、ライン使いすると香りが統一されて使いやすさはアップするでしょう。

【ルメント】リペアオイルの特徴③:少量でもしっとり仕上がる

【ルメント】リペアオイルの3つ目の特徴は「少量でもしっとり仕上がる」です。

私はロングヘアで毛量も多めですが、4プッシュの使用でかなりしっとり仕上がります

湿気が多い時期は髪も広がりやすいですが、【ルメント】リペアオイルで仕上げるとストンとおさまってくれます。

このしっとりの仕上がりが、濡れ髪スタイルを作りやすい髪にしてくれるんですよね。

私としては【ルメント】リペアオイルは、髪をボリュームダウンしたい日や濡れ髪スタイルに仕上げる時はかなり重宝しますが、このしっとりさと相性が悪いシャンプーやトリートメントもあるのかもしれないなという気がしましたね。

むしろ人によっては【ルメント】リペアマスクとの併用でもしっとりしすぎてしまう方もいるかもしれません。

というのも、【ルメント】リペアマスクも【ルメント】リペアオイルも比較的シリコーン成分が多めに配合されているんです。

髪質や使用頻度によっては【ルメント】シャンプーと【ルメント】リペアマスクを終えた時点でボリュームダウンしているくらいしっかりコーティングをしてくれている事もあります。

ちっぴ
ちっぴ
公式HPでも【ルメント】リペアマスクは集中ケアとして週に1〜2回の使用を推奨しています!

その上に【ルメント】リペアオイルを重ねた場合、コーティングを重ねすぎてしまう可能性も捨てきれません。

ちっぴ
ちっぴ
【ルメント】シリーズでライン使いする方でも【ルメント】リペアマスクや【ルメント】リペアオイルの使用頻度を調整しなければ不具合を感じてしまう方もいるかもしれないという事です!

しっとりも適度なら良いのですが、度を超えてしまうと髪がベタついて感じてしまったり、髪が乾きにくいなどの使いにくさを感じてしまう事もあるでしょう。

これは【ルメント】シリーズでライン使いしない方にももちろん言える事です。

ベタつきや使いにくさを感じた場合、一度量や使用頻度を減らすなど調整してお使いいただく事をおすすめしますね。

こちらの記事でも詳しく書いています。気になる方はチェックしてみてください。

シャンプーとトリートメントをライン使いしない場合デメリットはある?シャンプーとトリートメントを同時に使い切るのって難しいですよね。 先にシャンプーがなくなってしまって、トリートメントだけ新しいもの...
ドライヤーに時間がかかる原因ってなに?早く乾かす為の改善策は?ロングヘアの友人から、「ドライヤーに30分以上かかってるんだけど!かかりすぎだよね?!」と相談を受けました。 確かにロングヘアだと...

また、口コミでもあった“髪にツヤが出る”というのも、髪1本1本にツヤが出てくれるので立体感も出て、髪全体にケアが行き届いているような清潔感も感じる事ができますね。

ただ、かなりのツヤが出るので、髪の色が明るい部分はその明るさが強調されている感じもしました。

中には「ここまで艶々にならなくて良いよー」って感じる方ももしかしたらいるのかもしれないですね。

ちっぴ
ちっぴ
カラーした色が抜けてきて金髪っぽくなってしまってる部分はキラッとした感じが私は気になってしまい、早く染め直さなきゃって焦りました(笑)

【ルメント】リペアオイルの特徴④:濡れた髪にも乾いた髪にも使える

【ルメント】リペアオイルの4つ目の特徴は「濡れた髪にも乾いた髪にも使える」です。

最近は乾いた髪に使えないオイルはあまり見ないですが、この【ルメント】リペアオイルも乾いた髪にも馴染みやすいオイルでしたね。

ちっぴ
ちっぴ
つけた後にドライヤーを使わなくても髪にスッと馴染んでくれます。

なので、朝のセット時に使用しても良いでしょう。

乾いた髪に使用する際は、濡れた髪に使用する時よりも少なめの使用でまとまってくれます。

パサつきが気になる部分に使用すると簡単におさまってくれるのでとっても便利ですね。

雨の日や風の強い日など、髪が乱れやすい日はバッグの中に入れて持ち歩くと出先でもバサバサ髪に困る事なく過ごせそうですよ。

ちっぴ
ちっぴ
見た目もオシャレだから持ち歩くのも抵抗なしです!

ちなみにこちらではリペアオイルとリペアミルクの比較をしています。興味のある方は覗いてみてくださいね。

【ルメント】リペアオイルとリペアミルクを比較して違いを調査!!アウトバストリートメントを選ぶ時、オイルにしようかミルクにしようか迷ってしまうことはありませんか? 【ルメント】のアウトバストリー...

スポンサーリンク


 

【ルメント】リペアオイルはどんな人におすすめ?

では、そんな【ルメント】リペアオイルはどんな人におすすめなのでしょう。

私がおすすめしたいのは以下のような方です。

  1. 【ルメント】シャンプーと【ルメント】リペアマスクを使用していてもパサつきが抑えられない方
  2. 髪の広がりを抑えたい方

順番に説明していきましょう。

【ルメント】リペアオイルがおすすめな人①:【ルメント】シャンプーと【ルメント】リペアマスクを使用していてもパサつきが抑えられない方

まず【ルメント】リペアオイルをおすすめしたい人は“【ルメント】シャンプーと【ルメント】リペアマスクを使用していてもパサつきが抑えられない方”です。

【ルメント】シャンプーは炭酸シャンプーで頭皮もキレイにできる上に髪もしっとりするシャンプーです。

髪のダメージがそこまでひどくない方は“3日に1度のスペシャルケアに”なんて言われていたりもするほど、しっとりタイプのシャンプーなんですね。

しかし、髪のダメージが大きいと3日に1度の使用ではなかなか良さを実感できない事もあります。

実際私は1週間続けての使用をして、だんだんと良さがわかってきた感じだったんですね。

ちっぴ
ちっぴ
初めて使った日に良さを実感できたわけではありませんでした。

その経験から、“【ルメント】シャンプーと【ルメント】リペアマスクを使用していてもパサつきが抑えられない”と感じている方に、この【ルメント】リペアオイルの併用をおすすめしたいです。

ライン使いをして毎日の使用をしていると、日に日に髪がしっとりしてきます。

髪がしっとりとまとまりはじめたら、毎日の使用から頻度を減らしていくと良いでしょう。

髪のダメージをかなり気にしている方は【ルメント】シャンプーと【ルメント】リペアマスクだけでなく、はじめから【ルメント】リペアオイルもセットでの購入をおすすめしたいです。

↓公式HP↓でセット購入できます!是非覗いてみてくださいね。




山田優さんもブログで紹介!Le ment(ルメント)高濃度炭酸オイルシャンプー

【ルメント】リペアオイルがおすすめな人②:髪の広がりを抑えたい方

次に【ルメント】リペアオイルをおすすめしたい人は“髪の広がりを抑えたい方”です。

「湿気で髪がすぐにボサボサになる」「癖毛のせいで髪が広がって頭が大きく見える」

なんて悩みを抱えている方も少なくありません。

かくいう私も、出産をしてから髪質が変わり、濡れた髪では「パーマかけたの?」と言われる程の癖毛に。

特に湿度の高い時期は寝て起きたら、昨晩せっかくキレイに乾かしたはずの髪もボリュームアップしている事が多々あります。

ちっぴ
ちっぴ
せっかく伸ばしたクセも寝汗で復活!なんて事も(笑)

それでもこの【ルメント】リペアオイルをつけてドライヤーで乾かすと、またシュッとボリュームが抑えられるんですね。

毛先だけの広がりが気になる時はドライヤーも使わず、【ルメント】リペアオイルをつけてブラシを入れるだけでも良いでしょう。

スタイリングの艶出しのようにも使えるので、様々な場面で活躍してくれそうですね。

 

 

まとめ

  • 【ルメント】リペアオイルは口コミを見ているだけで一度使ってみたくなる。
  • 【ルメント】リペアオイルは少量でもしっとりするので使いにくさを感じたら使用量を減らすと良いかも。
  • 【ルメント】リペアオイルで髪1本1本にツヤが出て、立体感も出るのでキレイな髪に見える。
  • 【ルメント】リペアオイルは【ルメント】シャンプーだけではしっとりさが物足りない方や、髪のボリュームを抑えたい人におすすめ。

髪のツヤがあるのとないのでは、意外と見た目に大きな違いがでるんですよね。

その違いに気付いた方は、是非試してみてください。

 

ABOUT ME
CHIPI
CHIPI
子供と遊ぶのも、自分の美容も手を抜きたくないと思っている 30代 2児の母。無理してるように見えない若作りがしたい。子供とのお出かけにもスッピンで行けちゃうくらいのレベルにまで持って行きたいと目標は高め。 子供と楽しく過ごせる場所、美味しいもの、素敵な美容アイテムを日々探し求めています。
髪のダメージが気になり始めたら見直すべきモノとは!?

髪のダメージっておしゃれをする上でついて回るモノですよね。

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正…

せっかくキレイに見せたくてしている事も、ケアを怠ってしまうとキレイに見えなくなってしまう事も。

ケアをしていたとしても、そのケアを間違った方法で続けてしまっていたとしたら、毎日少しずつ髪の状態が悪化してしまいます。

だいたいの方は髪のダメージの為にはトリートメントが良いと考えているはず。

美容室のトリートメントをする?それとも、自宅でできる美容師さんに勧められたトリートメントを毎日する?

どちらも正解のように感じてしまいますね。もちろん間違いではありません。

しかし、見落としていませんか?見直すべきものはドライヤーなのです。

 

今お使いのドライヤー、いつから使っていますか?

ドライヤーの熱は熱すぎませんか?

ドライヤーを近づけすぎてしまっていませんか?

きちんと乾かせていますか?

ただ、乾けば良いと思ってませんか?

髪を自然乾燥させてはいけない事は知っていますか?

 

ドライヤーって、髪に負担をかけないように使おうとすると結構難しかったりします。今まで何も気にせず使っていたとすると尚更、自分なりの乾かし方や癖ができていたりもしますからね。

そう。知らず知らずのうちに、毎日ドライヤーで髪にダメージを与えてしまっている可能性があるという事です。

 

髪の主成分はタンパク質だという事はご存知でしょうか。

タンパク質である卵は熱を与えすぎるとカリッカリになってしまうのは想像できますよね。

目玉焼きを焼きすぎたら焦げ焦げのカリカリになって、さらに触るとパリパリと身が崩れていきます。

そして、そうなったら元には戻せない

それと同じ事が髪にも言えるのです。

 

髪は水分を含んでいるうちはドライヤーを当てていても、髪の温度が極端に上がるという事はありませんが、髪が乾いた瞬間から急に髪自体の温度がぐんぐんと上がりだします

ですので、髪が乾いた後も必要以上に髪に熱を与えてしまっていたり、ドライヤーの熱が熱すぎてしまうとそれだけでかなりのダメージになってしまうのです。

ヘアアイロンで髪が傷んでしまうのも同じ現象ですね。

熱を当てすぎてしまった髪は、カリカリと硬い触り心地になってしまい、見た目も柔らかさやしなやかさを感じないものになってしまいます。

そうするとどんなにケアを頑張っても髪をキレイに見せる事はできないのです。

 

そこで、何に気をつけるべきかというと“ドライヤーの選び方”なんですね。

どういったドライヤーを選べば良いかというと以下のような点に着目してみると良いでしょう。

  1. 熱は熱すぎないか、もしくは温度調整はできるものか。
  2. 風の力が弱すぎないか。
  3. 使いやすいものであるか。

要は熱すぎない温度で早く髪が乾かせるドライヤーというのがおすすめだという事です。

その上で使いやすいものでなければしっかり乾かす事も難しくなってしまうので、使いやすさというのも重要なんですね。

そこで私がおすすめしたいドライヤーは以下の2つ。

1つ目は美容師さんなら知らない人はいないNobbyのホームケア用のドライヤー「 Nobby by TESCOM」です。




【メーカー認証正規販売店】ノビーバイテスコム

2つ目は60℃という髪がギリギリヤケドしない温度にこだわったドライヤー「ヒートケア60低温ドライヤー」。


【ヒートケア60低温ドライヤー】

 

私も実際に使用しています。こちらで使用感や口コミもチェックしてみてくださいね。

家電芸人絶賛ドライヤーNobby by TESCOM NIB3000をレビュー!口コミもチェック!美容師時代から使用していて親しみのあったNobbyのドライヤーでしたが、ある時ふと気になったのが“Nobby by TESCOM NIB...
ヒートケア60低温ドライヤー実際の使用感は?口コミもチェック!最近はドライヤーも色々なものが販売されていますよね。マイナスイオンや速乾なんて機能のついたドライヤーは、今や当たり前と言わんばかりの勢い...

 

RELATED POST