おでかけ

三笠市で恐竜に会えるのは博物館だけじゃない?子供も喜ぶ観光スポット紹介

恐竜に興味を持つお子さんをお持ちではありませんか?

実は三笠には恐竜のレプリカが見られると話題の三笠市立博物館の他にも恐竜に会える観光スポットがあります。

恐竜大好きなお子さんがいるなら行くっきゃないですね。

スポンサーリンク


 

三笠市で恐竜やアンモナイトの化石を見るなら【三笠市立博物館】へGO!

三笠市立博物館

三笠市で恐竜が見られると有名な【三笠市立博物館】。

ここで見ることができるのは恐竜のレプリカなんです。

三笠市立博物館の恐竜のレプリカ アロサウルス
ちっぴ
ちっぴ
迫力がすごい!

この恐竜は「アロサウルス」という恐竜なのだそうです。すごい迫力があってかっこいいんですよ。

そしてこの横には実物の大腿骨化石も展示されており、そちらには実際に触る事もできます。今までおもちゃの恐竜で遊んできた子供はこの迫力に圧倒されてしまうかもしれませんね。

私はもともと恐竜には興味がなかったのですが、1歳の娘がなぜか恐竜が好きなんです。長男も興味があるようですが、それ以上に恐竜にハマっている娘。

かなりテンションが上がっていましたね。

ちっぴ
ちっぴ
1歳の娘は怖いもの知らずでどんどん近づいていきますが、臆病者の3歳の息子は少し警戒していました(笑)

館内では恐竜の歴史のような映像が流れており、今まで興味がなかった私ですがなんだか気になって見入ってしまいました。

最初から最後までは観れず、途切れ途切れになってしまったのですが、空を飛んでいた恐竜が進化したのが今の鳥類だというような説明がされていて、「実は恐竜って身近な存在なのかも」と考えてしまうような映像でしたね。

もっと詳しく知りたくなっちゃう、興味がそそられてしまうような博物館です。

ちっぴ
ちっぴ
これほど恐竜の図鑑が欲しくなった事はないです!(笑)

こちらの魅力は恐竜だけでなく、アンモナイトの展示数が日本一という所にもあります。

その証拠に入館するとズラーっとアンモナイトが!

三笠市立博物館のアンモナイト

「日本一」の言葉に納得。どこを見てもアンモナイトだらけなんです!そして所々に恐竜の存在が見られるんですね。

行く前は「小さい子供にはまだ早いんじゃないか」と思っていましたが、そんな事もなかったです。

ちっぴ
ちっぴ
ここ以外にも動物の剥製があり、そういったものにも子供達は興味を示していました。

子供が飽きてしまったらキッズスペースで気分転換もできる!

恐竜とアンモナイトの展示室を出ると休憩できるスペースを用意してくれています。

なので子供が飽きてしまったらここで気分転換ができるんですね。

三笠市立博物館内 キッズコーナー

広めのスペースにテーブルが2つ並べられ、そこにはアンモナイトのパズルがあります。

アンモナイトのパズル

これが結構難しいみたいです。子供達は苦戦しながらパズルを完成させていましたよ。

この時間で良い気分転換ができます。自動販売機があったり、椅子があって休憩できるスペースがあるので大人も気分転換を挟みながら長居できそうですね。

ちなみにパズルは他の絵柄もあります!

恐竜のパズル

この恐竜パズルなら少ないピースでパズルが苦手な子でもわかりやすいですね。

これで子供がぐずる事もなく楽しく過ごせそうです。

恐竜やアンモナイトの他にも三笠市を知る事ができる展示室も

また、展示室はいくつかあり、他のお部屋では炭鉱の資料や三笠市の郷土資料も展示されています。

炭鉱の資料

引用 三笠市立博物館公式HP

小さい子供は興味がないかもしれませんが、子供が少し大きくなったら自由研究なんかにもできそうですよ。

なかなかの広さでたっぷりと見て回れます。

開館時間 9:00〜17:00
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日),冬期間の祝日(12月~3月),年末年始(12月30日~1月4日)
所在地 〒068-2111 三笠市幾春別錦町1丁目212-1
料金 大人:450円 子供(小中学生):150円 小学生以下無料
駐車場 あり(無料)

 

三笠市の大自然で恐竜に会える【ファミリーランドみかさ遊園】

博物館とはまた雰囲気が異なり、子供たちがどんなに騒いでも良い場所【ファミリーランドみかさ遊園】。こちらでもまた違った恐竜がいるんです。

ここに到着するとまず驚くのがこの駐車場の広さ!

ファミリーランドみかさ遊園の駐車場

めっちゃくちゃ広いんです。

それにあまり車も停まっていないので、この駐車場でも遊べるんじゃない?ってくらいの広さがありましたね。

その駐車場からずーっと歩いていくと恐竜がいます。

ファミリーランドみかさ遊園の恐竜

あれ、奥にもいるぞ?

ファミリーランドみかさ遊園の恐竜2体目

これが2つとも結構な大きさで最初びっくりしちゃいました。しかも正面から見ると意外と怖い(笑)

正面から見た恐竜

後ろの看板に「恐竜に登らないでね!」なんて書かれていますが、怖くて触れる子ってあまりいないんじゃない?って思います。

実際子供達は恐竜を見つけたら「きゃー」と走って近づていきますが、だんだん近くなってくると走るのをやめます(笑)

でも写真撮影にはとっておきの場所ですよね。

この時は雨が降った後だったので、地面がぐちゃぐちゃでした。そのせいか、子供達もここを歩きたがらなく写真だけ撮って退散しました。

しかしここ、子供と遊ぶにはとってもおすすめの場所なんです。何が良いかと言うとこんな所でしょうか。

  1. 公園と同じような雰囲気で遊べる。
  2. ゴーカートに乗れる。
  3. 思いっきり水遊びができる。
  4. アウトドア気分を味わえる。

順番に見ていきましょう。

ファミリーランドみかさ遊園のおすすめポイント①:公園と同じような雰囲気で遊べる

まずは、こんな公園と同じような遊具もあります。

公園と同じような遊具

ここの奥には100円で動くバッテリーカーが3台ありました。うちの子供達は公園が大好きなのでこの遊具でずっと遊んでいましたが、他にも遊ぶ場所があるので他の子がいても取り合いにならないですよね。

ブランコ

そしてブランコがある反対側の芝生ではバランスボールのような大きなボールで遊べるようで、キャッキャと楽しそうな声がずっとしていました。

ファミリーランドみかさ遊園のおすすめポイント②:ゴーカートに乗れる

また、310円でゴーカートにも乗れます。子供が運転する場合は身長制限があるようですが(140cm以上)、大人が運転して隣に子供を乗せる場合はしっかり座ることができる子供なら乗せてもOKなようです。

ゴーカート
ちっぴ
ちっぴ
3歳の長男は助手席に乗って楽しんでいました。シートベルトはないようなので安全運転でね!

最近はゴーカートに乗れる場所が少ないように感じるので、こういうスポットって貴重な気がします。

ファミリーランドみかさ遊園のおすすめポイント③:思いっきり水遊びができる

そして暑い日にはこんなのも良いですね。ここは「じゃぶじゃぶ池」というようです。

じゃぶじゃぶ池

浅〜く水が張られており、足だけ浸かって楽しめるんです。滑り台もあるし、家から水遊びできるおもちゃを持参しても楽しめますね。

こちらは無料で入れるというのがまた嬉しい。ここに来る時はタオルと着替えが必需品ですね。

ちっぴ
ちっぴ
家で遊ぶビニールプールとは全然違って子供達は楽しそうでした!

ファミリーランドみかさ遊園のおすすめポイント④:アウトドア気分を味わえる

また、こちらではテントを張って休んだり、バーベキューも楽しめてしまうようです。

テントを張れる場所

こんな広々した場所にテントを張って大人は休めるし、ここから目の届く範囲で子供達も遊べる親子共に嬉しい作りになっています。

そしてお腹が減ったらバーベキューって最高ですね。

バーベキューコーナー

しかもここでバーベキューも無料でできてしまうんです。

お肉が焼けるまで子供達は遊べるし、大人もそんな子供の姿を見ながらご飯の準備ができる。

なんだかほのぼのする光景ですよね。

バーベキューができる場所というとかなり混んでいるイメージがありましたが、ここならあまり混み合わず穴場な感じがします。

外が寒くてあたたかい場所で食事がしたい場合は「三笠高校生レストラン」もおすすめです。

三笠高校生レストラン「まごころきっちん」は子供も大満足のメニューが嬉しい!最近、テレビでも取り上げられている「三笠高校生レストラン」。高校生が運営しているなんて、なんだか気になってしまいますよね。 なかで...

そして何よりトイレがキレイなのは安心です。

トイレ

トイレがキレイだととても居心地がよく、いつまでもいつづけられる空間ですね。

営業時間 4月下旬~10月31日… 9:00〜17:00

※11月1日~4月下旬 冬期休業

じゃぶじゃぶ池
今季営業は6月下旬から9月上旬まで

所在地 三笠市西桂沢57
料金
  • ゴーカート 310円 (身長制限有)
  • ゴルフコース 530円
  • バッテリーカー 100円
  • じゃぶじゃぶ池 無料
  • バーベキュー施設使用 無料
駐車場 約250台 無料

スポンサーリンク


 

三笠市の恐竜に守られている【桂沢湖】

桂沢湖看板

三笠市の湖【桂沢湖】にも恐竜がいます。

桂沢湖 恐竜

この恐竜めちゃくちゃ大きいです。「ティラノサウルス」なんだそうですよ。

この桂沢湖がある【桂沢】という地域でたくさんの恐竜の化石が発見されたのだそう。それでこの地域には恐竜がたくさんいるんですね。

しかしここは子供が遊べるような遊具などは見当たりませんでした。滑り台など遊具があったのですが、遊べないようにロープで縛られていたんです。

きっと以前は遊べたんでしょうね。また復活して欲しいです。

少し休めそうな場所とトイレがあったので、長時間の運転をした時の休憩所として立ち寄る方が多いようですよ。

ちっぴ
ちっぴ
私が行った時は湖でボートに乗っている人たちがいました。冬はワカサギ釣りもできるようですよ!

ここから見る桂沢湖はとってもキレイです。

桂沢湖

桂沢ダムを建設したことによりできた人造湖のようですよ。

私がいった時は雨が降ったりやんだりしていたのですが、それでもこんなにキレイ。晴れていたらもっとキレイなんだろうなぁって感じがしますよね。

でも、雨のおかげでこんな写真が撮れました!

桂沢湖と恐竜

虹と恐竜のコラボです(笑)

こうやって見ていると実際に昔ここに恐竜が住んでいた事がなんだか想像できてしまいますね。恐竜がこの桂沢湖を守っているようにも見えます。

ちょっと運転に疲れちゃった時でもここの景色で癒されるかもしれませんよ。24時間立ち寄れる場所ですし、お金もかからないので気軽に寄れておすすめです。

 

まとめ

  • 三笠市には恐竜が見られるスポットが三笠市立博物館、ファミリーランドみかさ遊園、桂沢湖の3つある。
  • 三笠市立博物館にはキッズスペースがあり休み休み見てまわる事ができる。
  • ファミリーランドみかさ遊園は色々な楽しみ方ができるおすすめのスポット。
  • 桂沢湖は子供が遊べそうな場所ではないがドライブ中休憩するには最適。写真におさめたくなるほどキレイな景色が広がっている。

このように恐竜に着眼点を当てたことで、子供たちが三笠市をものすごく楽しめました。

自然が多い三笠市なので、どの季節でも楽しめそうなのがわかりますね。

あなたも恐竜探しの旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

 
スポンサーリンク



ABOUT ME
CHIPI
CHIPI
子供と遊ぶのも、自分の美容も手を抜きたくないと思っている 30代 2児の母。無理してるように見えない若作りがしたい。子供とのお出かけにもスッピンで行けちゃうくらいのレベルにまで持って行きたいと目標は高め。 子供と楽しく過ごせる場所、美味しいもの、素敵な美容アイテムを日々探し求めています。
髪のダメージが気になり始めたら見直すべきモノとは!?

髪のダメージっておしゃれをする上でついて回るモノですよね。

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正…

せっかくキレイに見せたくてしている事も、ケアを怠ってしまうとキレイに見えなくなってしまう事も。

ケアをしていたとしても、そのケアを間違った方法で続けてしまっていたとしたら、毎日少しずつ髪の状態が悪化してしまいます。

だいたいの方は髪のダメージの為にはトリートメントが良いと考えているはず。

美容室のトリートメントをする?それとも、自宅でできる美容師さんに勧められたトリートメントを毎日する?

どちらも正解のように感じてしまいますね。もちろん間違いではありません。

しかし、見落としていませんか?見直すべきものはドライヤーなのです。

 

今お使いのドライヤー、いつから使っていますか?

ドライヤーの熱は熱すぎませんか?

ドライヤーを近づけすぎてしまっていませんか?

きちんと乾かせていますか?

ただ、乾けば良いと思ってませんか?

髪を自然乾燥させてはいけない事は知っていますか?

 

ドライヤーって、髪に負担をかけないように使おうとすると結構難しかったりします。今まで何も気にせず使っていたとすると尚更、自分なりの乾かし方や癖ができていたりもしますからね。

そう。知らず知らずのうちに、毎日ドライヤーで髪にダメージを与えてしまっている可能性があるという事です。

 

髪の主成分はタンパク質だという事はご存知でしょうか。

タンパク質である卵は熱を与えすぎるとカリッカリになってしまうのは想像できますよね。

目玉焼きを焼きすぎたら焦げ焦げのカリカリになって、さらに触るとパリパリと身が崩れていきます。

そして、そうなったら元には戻せない

それと同じ事が髪にも言えるのです。

 

髪は水分を含んでいるうちはドライヤーを当てていても、髪の温度が極端に上がるという事はありませんが、髪が乾いた瞬間から急に髪自体の温度がぐんぐんと上がりだします

ですので、髪が乾いた後も必要以上に髪に熱を与えてしまっていたり、ドライヤーの熱が熱すぎてしまうとそれだけでかなりのダメージになってしまうのです。

ヘアアイロンで髪が傷んでしまうのも同じ現象ですね。

熱を当てすぎてしまった髪は、カリカリと硬い触り心地になってしまい、見た目も柔らかさやしなやかさを感じないものになってしまいます。

そうするとどんなにケアを頑張っても髪をキレイに見せる事はできないのです。

 

そこで、何に気をつけるべきかというと“ドライヤーの選び方”なんですね。

どういったドライヤーを選べば良いかというと以下のような点に着目してみると良いでしょう。

  1. 熱は熱すぎないか、もしくは温度調整はできるものか。
  2. 風の力が弱すぎないか。
  3. 使いやすいものであるか。

要は熱すぎない温度で早く髪が乾かせるドライヤーというのがおすすめだという事です。

その上で使いやすいものでなければしっかり乾かす事も難しくなってしまうので、使いやすさというのも重要なんですね。

そこで私がおすすめしたいドライヤーは以下の2つ。

1つ目は美容師さんなら知らない人はいないNobbyのホームケア用のドライヤー「 Nobby by TESCOM」です。




【メーカー認証正規販売店】ノビーバイテスコム

2つ目は60℃という髪がギリギリヤケドしない温度にこだわったドライヤー「ヒートケア60低温ドライヤー」。


【ヒートケア60低温ドライヤー】

 

私も実際に使用しています。こちらで使用感や口コミもチェックしてみてくださいね。

家電芸人絶賛ドライヤーNobby by TESCOM NIB3000をレビュー!口コミもチェック!美容師時代から使用していて親しみのあったNobbyのドライヤーでしたが、ある時ふと気になったのが“Nobby by TESCOM NIB...
ヒートケア60低温ドライヤー実際の使用感は?口コミもチェック!最近はドライヤーも色々なものが販売されていますよね。マイナスイオンや速乾なんて機能のついたドライヤーは、今や当たり前と言わんばかりの勢い...

 

RELATED POST