おでかけ

札幌のイオン内の子供の遊び場おすすめランキング!全13店を比較!

家族でお出かけの定番の場所というと「イオン」が思い浮かぶ方は多いのではないでしょうか。買い物もできるし子供も遊べる、嬉しいショッピングモールですよね。

しかし、毎回同じイオンでは「子供が飽きてしまって遊ばなくなってしまった」なんて方もいるようです。

そんな時はいつもと違うイオンへ行ってみませんか?

今回は札幌のイオン全店の子供が楽しめる遊び場をチェックしてみました。

スポンサーリンク


 

札幌市内のイオンは全部で13店で子供の遊び場は3つのタイプに分けられる!

調べてみたところ、なんと札幌市内にイオンは13店あるのです。

それだけのイオンがあれば、子供が飽きてしまったらちょっと遠出していつもと違うイオンに行ってみても良いかなぁと思えませんか?まずは13店をザッと書き出してみます。

  1. 手稲山口店
  2. 札幌麻生店
  3. 札幌発寒店
  4. 札幌栄町店
  5. 札幌元町店
  6. 札幌琴似店
  7. 札幌桑園店
  8. 札幌苗穂店
  9. 東札幌店
  10. 札幌西岡店
  11. 新さっぽろ店
  12. 札幌平岡店
  13. 札幌藻岩店

え〜そんなところにもイオンあったの〜?なんて、思っている方もいるかもしれませんね。私も全店知りませんでした。

イオンで子供も楽しんでもらいたいなら、事前にそのイオンの遊び場がどのような感じなのかっていうのは先に知っておきたいですよね。

そこで実際に13店見に行ってみたところ、イオンでの子供の楽しみ方は3つのタイプに分けられるという事がわかりました。その3つとは以下のようなタイプです。

  1. 子供の遊び場はゲームコーナーのタイプ(4店)
  2. ひっそり遊べるタイプ(4店)
  3. 大人も子供も大満足の遊び場があるタイプ(5店)

では、タイプ別にわかりやすく説明していきます。

子供の遊び場はゲームコーナーのタイプ(4店)

はじめに紹介させていただくのは、「子供の遊び場はゲームコーナーのタイプ」であるイオンです。

全てのイオンにあるのがゲームコーナーですが、子供が遊べるスペースがゲームコーナーのみのイオンがあります。

ゲームコーナーというと小さい子供よりも少しおきくなって1人で遊べるようになったくらいの子供じゃなきゃ遊べないというイメージを持っている方もいるかもしれません。

しかし、イオンのゲームコーナーは小さい子供にも嬉しいゲームコーナーなのです。

そこで、各イオンの特色が伝わりやすいようにランキングにしてみました。

第4位:乗り物ゲームが多いイオン東札幌店

第4位は乗り物のゲームが多いイオン東札幌店です。

そこまで広いゲームコーナーではありませんが、小さい子供から少し大きくなった小学生の子供も楽しめるゲームが揃えられていました。

イオン東札幌店のゲームコーナー

ゲームコーナーの前にくると子供達に大人気のアンパンマンが遊びに誘ってくれてるかのようにお出迎えしてくれるんですね。

印象としては男の子が喜びそうなゲームが多いのかな?という感じがしました。

イオン東札幌店2Fのフロアマップ

参考:イオン東札幌店公式フロアマップ

こちらはイオンの中でもそれ程混み合っている印象がなく、ゲームの取り合いなんかは起きにくいのではないでしょうか。ゆっくりと遊ばせられるのでちょっと暇つぶししたい時にもおすすめですね。

そして、イオン全体がそこまで混み混みしていないので、迷子にもなりにくそうな気がします。

ママだけで子供を連れてお買い物って時もここなら安心して子供達を連れて行けそうですね。

そして、こちらのイオン東札幌店では美味しいおまんじゅうも買えるんですよ。こちらも合わせてご覧ください。

札幌市白石区のおまんじゅうが美味しいおすすめのお店7店を調査おまんじゅうが急に無性に食べたくなる事ってありますよね。 実はおまんじゅうにも作る人、お店によってそれぞれ個性がある事を知っていま...
営業時間 9:00〜21:00
駐車場 370台

料金:1時間無料。1,000円以上のお買い物でさらに2時間無料。

第3位:ママの休憩がてら立ち寄れるイオン札幌栄町店

第3位のイオン札幌栄町店休憩スペースのようになっているゲームコーナーといった感じ。

ゲームコーナーの真ん中にベンチがあるので、子供達が遊んでいるのをママが座って見ていることも可能ですよね。

イオン栄町店のゲームコーナー

また、こちらもそこまで広くなく視界も良いので、ママがベンチに座っていても子供がどこで遊んでいるか常に目で確認できます。

ゲームの種類はそこまで多くありませんが、「ママが休憩できる」という点で私としては好印象でした。

近所の公園に行くような感覚で遊べる雰囲気があり気軽に遊べます。

イオン札幌栄町店1Fフロアマップ

参考:イオン札幌栄町店公式フロアマップ

6番がこのゲームコーナーです。他のお店もしっかりと仕切られているので、ゲームコーナーも孤立してひとつの空間になっているんです。

わりと静かで、プライベートな時間を過ごせそうですよ。人も多くなく、タイミングが良ければゲームを独り占めできるかもしれませんね。

こちらのイオン札幌栄町店は建物の1階だけなんです。なので、同じフロア内で全て済むのも魅力的ですね。

営業時間 9:00〜23:00
駐車場 600台

料金:1時間無料。お買い物したら3時間無料。その後30分毎200円。

第2位:いろんな意味でちょうど良いイオン札幌西岡店

第2位はイオン札幌西岡店。こちらはゲームがフロアの一画に仕切られずに置いてあります

いろんな意味でちょうど良い」という意味の一つが、この「仕切りがない」ことから子供達が構える事なく楽しめるという意味です。

イオン札幌西岡店のゲームコーナー

ガヤガヤとしたゲームコーナーに入って行くのは子供としても最初は少し緊張してしまいますよね。

そのゲームコーナーという空気を感じさせないゲームの設置が嬉しいです。

また、立体駐車場の2階の入口から入ってくるとアンパンマンのゲームが目に飛び込んできます。そこで子供達は心を掴まれてしまうんですね。

この設置位置もちょうど良い気がしませんか?

ママの買い物に付き合わされるだけならつまらないと感じてしまう子供も、アンパンマンがはじめに目に入る事でそんな気分も吹っ飛ぶでしょう。

我が家は西岡イオンを利用するときはだいたい立体駐車場の2階に車を停めてお店に入るので、子供は「アンパンマンのイオン」と言いますよ(笑)

そして他にもゲームコーナーがもう1箇所あるんです。

イオン札幌西岡店の2つ目のゲームコーナー

全てを見渡してもゲームが沢山ある訳ではないので、ママが買い物をしている間にパパと子供達が待っているスペースとしてちょっと遊ぶにはちょうど良いんですよね。

沢山ゲームがありすぎると、子供達もあれもこれもと言って帰りたがらないでしょうが、ここはママが買い物にかかる時間で十分見て回れますよ。

イオン札幌西岡店2Fフロアマップ

参考:イオン札幌西岡店公式フロアマップ

41番の所がゲームコーナーです。お店に囲まれているので常に人がいて安心です。

1箇所にゲームが密集して置かれている訳ではないので、子供も動き回りやすく子供が楽しんでる写真も撮りやすそうですね。

こちらのイオン、本当はこのタイプの中で第1位にするかと迷ったのですが、同じタイプの他のイオンと比べると足りない事がひとつだけあったのです。

それは地下鉄の駅の近辺でない事

同じタイプの他の店舗は、パパがお仕事の日でも、車が使えなくても気軽に行けそうですが、こちらは車なしでは少し厳しいかな?という事で第2位になりました。

なので、毎日車を使えるママや車で行きたいママにとってはこちらが第1位になるかもしれませんね。

営業時間 9:00〜21:00
駐車場
  • 平面駐車場
  • 立体駐車場
  • 屋上駐車場

料金:無料

第1位:広さとゲームの豊富さNO1のイオン札幌麻生店

そして第1位はイオン札幌麻生店です。

こちらはゲームコーナーがとても広く、またゲームの種類も豊富なので大人も子供も楽しめるゲームコーナーという事で第1位とさせていただきました。

麻生店はUFOキャッチャーがすごく多く、キャラクター好きの子供にとっては夢の国のようでした。

イオン札幌麻生店のゲームコーナー
ちっぴ
ちっぴ
特にアンパンマン、ポケモン、ディズニーなど子供に人気のキャラクターが多かったです。

しかも子供でも届く高さのUFOキャッチャーが多いので夢中になっている子供達も多いようでした。

そしてそんな子供に喜んでほしいパパママ達も、真剣にぬいぐるみをとろうと頑張る姿も多く見られましたね。

ちっぴ
ちっぴ
中にはおじいちゃんおばあちゃんと遊んでいるお子さんもいました。

もちろんUFOキャッチャーだけではなく、他にも子供が楽しめるゲームもあります。

UFOキャッチャー以外の子供が楽しめるゲーム

アンパンマンのゲームはやはりテッパンですよね。アンパンマンのゲームの周りには誰かしらがいましたよ。

こちらのゲームコーナーの場所は4階に広く陣取っているのですぐにわかるはずです。こちらのフロアマップの14番が全てゲームコーナーになっていますよ。

イオン札幌麻生店4Fのフロアマップ

参考:イオン札幌麻生店公式フロアマップ

UFOキャッチャーや子供が楽しめそうなゲームがあるのは手前側、この赤い枠の方が多いです。

色々な種類のゲームがあるので、子供達も帰りたがらないかもしれませんね。

奥の方に行くとメダルゲームなどもありますが、大人の方も多くいたので子供を遊ばせる場合は付きっきりで行ってあげた方が安心かもしれません。

営業時間 9:00〜21:00
駐車場 570台

料金:最初30分無料。以降30分毎200円。500円以上のお買い物またはイオンカード提示で2時間無料。

スポンサーリンク


 

ひっそり遊べるタイプ(4店)

次のタイプのイオンは、「ゲームセンターも良いけれど、できればゆったりとした所でひっそり遊ばせたいなぁ」と考えるママに嬉しいイオンです。

どのイオンにもゲームコーナーがありますが、休日ともなるとゲームコーナーに子供達が集まるんですよね。

知らないお友達ともすぐに打ち解けて遊べる子もいれば、知らない子がいると萎縮してママにべったりになってしまう子もいます。

「私が先よ!」と主張できる子もいれば、それができずにずっと好きなもので遊べない子もいるんです。

そんなお子さんには、こんな遊び場も良いかもしれません。こちらもランキングで紹介していきます。

第4位:沢山のおもちゃで遊べるイオン札幌平岡店

第4位は沢山のおもちゃで遊べるイオン札幌平岡店です。

沢山のおもちゃで遊べるというのは、おもちゃ売り場の一画に遊び場を設けてくれているからです。それも3箇所に、色々な最新のおもちゃを置いてくれているんですよ。

子供が遊びやすいようにマットを敷いてくれていたり、椅子を用意してくれていたり。そして何よりお金がかからないのでママも嬉しい。

札幌平岡店のおもちゃ売り場にある遊び場はこの3つです。

  1. アンパンマンコーナー
  2. 戦隊モノのコーナー
  3. トミカコーナー

この3つのコーナーで子供達は楽しんでいるんです。

イオン札幌平岡店の遊び場①:アンパンマンコーナー

イオン札幌平岡店の子どもの遊び場アンパンマンコーナー

札幌平岡店のおもちゃ売り場で一番広いスペースになっているのは、一番子供達が集まりやすいアンパンマンコーナーです。

アンパンマンのおもちゃで遊べて、子供が気に入ったおもちゃは振り向けば新品が陳列されているという、親にとってはドキドキな場所なんです(笑)

それでも子供達は、家にないおもちゃが沢山あって遊べるのでとても楽しそうですよ。

ここは靴を脱いで遊べるスペースなので、まだ歩けない赤ちゃんでも楽しめるんです。

アンパンマンコーナーの赤ちゃんでも楽しめるおもちゃ

いたずら大好きな0歳児が嬉しいこんなおもちゃも用意されています。

走り回ったりボールを投げたりというような遊びはできませんが、子供達にとっては十分楽しいようですよ。

アンパンマンコーナーのおもちゃが色々ある様子
ちっぴ
ちっぴ
うちの子達はここで遊ばせたら「帰りたくないー」と駄々をこねはじめました(笑)

イオン札幌平岡店の遊び場②:戦隊モノのコーナー

そして違う場所には戦隊モノのコーナーもあります。

イオン札幌平岡店遊び場 戦隊モノのコーナー

戦隊モノ好きな年頃の男の子には嬉しいスペースですね。人形も沢山あり、子供達は大興奮です。

こんなに沢山のおもちゃに囲まれて遊べたら欲しいものが増えてしまうようです。

ちっぴ
ちっぴ
「これ買って〜」とおねだりしている子供もいましたよ。

しかしこのスペース、すごく人気のようで平日の夜でも遊びに来ている子がいました。それも1人や2人ではなかったんです。

こんなコーナーがあるのは初めて知ったのですが、平日の夜にママが食材を買いに行っている間ここで待っているんだろうなぁという子はたっくさん。兄弟なのかと思ったら全然違って、友達でもないけど一緒に遊んでいる子もいたくらい。

好きなものが一緒だと、気が合うんでしょうかね。とても微笑ましかったです。

イオン札幌平岡店の遊び場③:トミカコーナー

そして、大人も嬉しいトミカコーナーまであります。

イオン札幌平岡店遊び場トミカコーナー

トミカが大好きな子供にとっては、ここは小さなトミカ博のような感覚で楽しめるのではないでしょうか。

トミカ博よりもトミカを独り占めできる時間も多くとれることもあるので、子供の満足度も高いようです。

親としては「ここで満足してくれるなら安いもんよ」なんて嬉しくなってしまいますね。

そしてやっぱり、トミカのおもちゃってすごいなぁと感心してしまうものが多いんです。「よく出来てるなぁ」といつもトミカ博で驚いているんですが、そんなおもちゃで遊べるので子供もはまってしまうんですよね。

場所はこちらです。

イオン札幌平岡店の遊び場

参考:イオン札幌平岡店公式フロアマップ

このように3箇所少しずつ離れて遊べるスペースがあるので、1箇所に人が集中する事なくゆったりとした空気の中でひっそりと遊べるんです。

ちっぴ
ちっぴ
飽きてしまったり、おもちゃ売り場で遊んでいるお友達が多くて遊べない場合は向い側にゲームコーナーもありますよ。
営業時間 9:00〜22:00
駐車場 4000台

料金:無料

第3位:静かにゆっくり遊べるイオン札幌琴似店

第3位は静かにゆっくり遊べるイオン札幌琴似店です。

フロアマップを一見すると、子供が遊べるスペースはゲームコーナーしか無いように見えるのですが、実は静かに遊べる嬉しい場所があります。

ここは2階の子どもクラブの隣にある広いスペースです。ちょっとしたおもちゃが用意されており、子供達ものびのび遊べますね。

イオン札幌琴似店の遊び場

それに、ここの存在は「知る人ぞ知る」場所なのか、人も中々来ないんです。おもちゃの数こそ多くないですが、ブロックや本があり男の子も女の子も遊べる空間になっています。

ここのすぐ隣に赤ちゃん休憩室もありオムツ替えもすぐに行けるし、のんびり遊べてその様子をママもゆっくり座って見守る事ができる素敵な空間でした。

イオン札幌琴似店の遊び場にあるおもちゃ

地下鉄の駅もすぐですし、同じイオン内に飲食店やカフェもあります。

なので、ママ友とお茶のついでにここに寄って子供達を遊ばせながらお話するのも日頃のストレス発散になるかもしれませんね。

この広場の位置を確認してみましょう。

イオン札幌琴似店2Fのフロアマップ

参考:イオン札幌琴似店公式フロアマップ

この赤枠の部分がこの広場なのですが、フロアマップを見ても何も書かれていないので気づかない方もいるかもしれません。

しかし、店員さんに聞くと快く教えてくれるので安心してくださいね。

暑い日に子供を連れて買い物をしていると一休みしたくなる事も多いです。そんな時にこんなスペースがあると嬉しいですよね。

車で行く場合は何かお買い物をすれば駐車場が2時間無料になりますが、2時間を超えると30分毎に100円かかります。

もしもお買い物をしなかった場合は30分毎に200円かかるので、その辺は注意が必要ですね。

営業時間 9:00〜22:00
駐車場
  • 立体駐車場:150台
  • (株)高雄駐車場 イオン契約第3駐車場:60台
  • 料金:お買い物したら2時間無料。その後30分毎100円。お買い物していない場合は30分毎200円。

第2位:砂場のような遊び場もあるイオン札幌藻岩店

第2位のイオン札幌藻岩店はゲームコーナーの片隅にこんなスペースがあります。

イオン札幌藻岩店のゲームコーナーの片隅にある遊び場

この写真ではしっかり片付けられていますが、遊べるものがたくさんあるんですよ。そこに他ではなかなか遊べないこれがあったんです。

手が汚れない砂遊びができるスペース

これ、手が汚れない砂遊びのおもちゃではありませんか!

この砂、私も以前家に買うか迷ったのですが家の中の掃除が大変になる気がしてやめたんです。

最近は砂場のある公園も減ってきている気がしたり、衛生的にどうなのかって話をニュースで聞いたりすると砂場遊びをさせるのもどうしようかと迷ってしまうママもいるのではないでしょうか。

それが「こんな場所で砂遊びができるとは!」と嬉しくなりますね。

そして他にもぬいぐるみやブロックもあります。

イオン札幌藻岩店のゲームコーナーにあるもちゃ

これだけ遊ぶものがあれば、子供達も飛び付きますよね。しかもそれを側で見ていられるベンチもあるんです。

ここはゲームコーナーの片隅にあるスペースなので、ゲームをするも良し、ここで遊ぶのも良しって感じです。

その時の気分で子供が選んでも移動しなくて良いのが親としては楽かもしれません。

ちっぴ
ちっぴ
別々の場所にあると、子供の気分によってあっち行ったりこっち来たりと大変ですよね。

また、他にもちょっとしたスペースがあります。ここは赤ちゃんが休憩できるスペースのようです。

ハイハイができるようになったくらいの赤ちゃんはおもちゃよりも動きたいって事が多いんですよね。

そんな赤ちゃんと一緒にお買い物するならここは最適です。

イオン札幌藻岩店赤ちゃん休憩の場

ずっとカートやベビーカーに乗っているのも飽きてしまうし、抱っこ紐で抱いているママもずっと抱きっぱなしじゃあ身体が痛くなってしまいますからね。

それぞれ場所はこのようになっています。

イオン札幌藻岩店2Fフロアマップ

参考:イオン札幌藻岩店公式フロアマップ

ゲームコーナー付近、赤ちゃん休憩所付近どちらも子供達、親子が立ち寄りやすい作りですよね。

周りに子供服売り場、おもちゃ売り場、ベビー用品と同じような方達が利用する売り場が多い事で安心して遊び場や休憩所も利用できます。

これが例えば、紳士服売り場の近くで男性しか見えないとこういった遊び場や休憩所は利用しにくいと思うのです。

色々な事を考慮されているんだなぁと、イオンの温かい心遣いを感じました。

営業時間 9:00〜21:00
駐車場 760台

料金:無料

第1位:外にある遊び場にも注目したいイオン手稲山口店

そしてこのタイプの第1位は外にある遊び場にも注目したいイオン手稲山口店です。

手稲山口店にも札幌平岡店同様おもちゃ屋さんの一画に遊ぶスペースがあります。

イオン手稲山口店おもちゃ売り場の遊び場

しかしそれだけで終わらないのがここ、手稲山口店です。

実はこちらのイオン、外に公園があるんです。公園自体はイオンで用意されたものではないのでしょうが、隣に公園があるなんて嬉しいですよね。

イオン手稲山口店の隣の公園

駐車場からすでに遊具が見えています。子供達はその遊具を発見すると、イオンではなくその公園に行きたがるんですよね。

いちご公園って名前も可愛いです。何がいちごかって、この滑り台を見てください。

いちご公園の滑り台

いちごですよね。うんうん、可愛い。

そして滑り台も小さい子供向けと少し大きい子供向けの2パターンあるんです。幅広い年齢の子供達が楽しめそうな公園ですね。

ブランコも2パターンあります。

いちご公園のブランコ

このアミアミのブランコは身体にフィットしてくれて子供も安心のようですよ。

ちっぴ
ちっぴ
ただ、ベルトのようなものは無かったので気をつけて乗りましょうね。

この遊び場2箇所の位置を確認しましょう。

イオン手稲山口店フロアマップ

参考:イオン手稲山口店公式フロアマップ

この赤枠のおもちゃコーナーに遊び場があります。手稲山口店は1階建ての建物ですが店内はとても広いんです。

このおもちゃコーナーからずーっと歩いて行くと1番のところがゲームコーナーになっていますが、ここもとても広かったです。そして駐車場側の方に突き進むと【いちご公園】があるというわけです。

店内でも十分に遊べるのですが、うちの子供達が一番遊びたがったのがここの公園だったのでこのタイプでの第1位とさせていただきました。

営業時間 9:00〜22:00
駐車場 1300台

料金:無料

スポンサーリンク


大人も子供も大満足の遊び場があるタイプ(5店)

次のタイプのイオンは大人も子供も大満足の遊び場があるイオンです。

ここで言う遊び場は有料になるのですが、子供は確実に喜びますし大人も一緒に楽しめるんですよね。

ここで紹介する有料の遊び場は主に3種類あります。

  1. 「スキッズガーデン」:0〜2歳の子供は保護者付き添いが必要で、3歳〜小学2年生の子供は子供だけで入場可能なイオン内の施設。保育士の資格を持っているスタッフや有資格者のスタッフが駐在しており、3歳〜小学2年生までのお子さまであれば保護者が付き添わなくても見ていてくれる。
  2. 「わいわいパーク」:3歳以上のお子さまでも保護者の付き添いが必要なイオン内の施設。
  3. 「上2つ以外の施設」:「スキッズガーデン」「わいわいパーク」どちらでもない有料の親子で楽しめる施設。

このような3パターンの遊び場があるイオンが札幌市内には5店あるのです。

こちらもランキングにして見ていきましょう。

第5位:女の子が嬉しい「わいわいパーク」があるイオン札幌桑園店

第5位のイオン札幌桑園店女の子が嬉しい「わいわいパーク」があります。

こちらの「わいわいパーク」は他の店舗に比べると、それほど広いスペースではないのですが、それでも遊具のクオリティは最高です。

印象的なのは「女の子が好きそうな遊具が多い」という事でしょうか。例えばこんな感じです。

イオン札幌桑園店遊び場のパウダールームのようなスペース

このパウダールームでオシャレができます。ウィッグのようなものがあったり、ネコ耳もありますよね。

「イスに座って鏡を見ながらお化粧ごっこ」なんて遊び、私も子供の頃よくやってました。ママの化粧品をいたずらすると怒られてしまうけど、ここなら思う存分楽しめます。

そして色々なお店がある中、このお花やさんは女の子に一番の人気でした。他の店舗ではお花やさんの遊具はありませんでしたので、おしゃれが大好きな女の子は毎回「札幌桑園店に行きたい!」と言うかもしれませんね。

イオン札幌桑園店遊び場のお花やさんの遊具

ウィッグを被って可愛い衣装を着て、お花やさんにもなれるという女の子にとってはわくわくするものが沢山ですね。

もちろん、男の子が楽しめるお店もあります。

イオン札幌桑園店遊び場の男の子も楽しめるお店の遊具

うちの息子はたこ焼きを焼いたり焼き鳥を焼いたり忙しそうに行ったり来たりしていました。

細かい道具もしっかり用意されていて、本格的な職人になりきれそうな遊具達でしたよ。

ちっぴ
ちっぴ
たこ焼きの青のりとか、焼き鳥の塩こしょうもありました。本格的だからこそ大人も面白く見ていられましたね。

プラレールも電車が沢山あるので、プラレール好きな男の子は釘付けでしょうね。

イオン札幌桑園店遊び場のプラレール

プラレールに今まで興味を示さなかった息子でさえ、ここでプラレールに触れてとても楽しんでいました。

また、小さい子供には大きなブロックが柔らかくて嬉しいおもちゃでしょうか。

イオン札幌桑園店遊び場の大きいブロックのおもちゃ

ころんでぶつかっても痛くない、家にはないおもちゃに楽しんでくれそうです。

そして、風船のお部屋も良いでしょうね。

オン札幌桑園店遊び場の風船の部屋

小さなボールではないので小さい子供も掴みやすいし、軽いのでこんなふうに扇風機の風で風船が部屋中を舞っているのも楽しめます。

当たっても痛くないし、普段体験できない遊びに子供達は大興奮でしたよ。

全体的に他の店舗に比べ広くはないのですが、遊具の置き方を工夫して1箇所1箇所遊びやすくしてくれている感じも好感が持てますね。

遊び場の位置は下の赤枠で囲われた部分です。

イオン札幌桑園店2Fのフロアマップ

参考:イオン札幌桑園店公式フロアマップ

エレベーターが1箇所だけなのでエレベーターの場所は覚えておくと便利です。こちらのイオン自体がそこまで混み合っていないので、のびのび遊ばせられそうです。

ただ、場所が場所なので車通りが多く私は車で行くのが少し億劫に感じました。行くなら朝イチがおすすめですよ。

営業時間 9:00〜18:00(最終受付17:30)
ご利用料金
  • 30分:500円
  • 延長10分毎:100円

保護者、0歳児無料

駐車場 950台

3時間まで無料(その後は30分毎に200円)

第4位:よちよち歩きの子供でも楽しめるおもちゃが多い「わいわいパーク」があるイオン札幌元町店

第4位のイオン札幌元町店よちよち歩きの子供でも楽しめるおもちゃが多い「わいわいパーク」があります。

例えばこの遊具なんて嬉しいですよね。

イオン札幌元町店の遊び場の遊具

周りもしっかり囲われているのでどんなにはしゃいでも落ちる心配もないですし、よちよちしか歩けない子供、上手にジャンプができない子供でも楽しめるんです。

他の店舗ではこういうタイプの滑り台がありましたが、滑り台だとうちの1歳の娘は登れず遊べなかったんです。

しかし、この遊具なら登りやすい階段になっており、中もお部屋のようになっているので本人も楽しんでいましたし、親としても怪我の心配も無く安心して見ていられました。

中には沢山のボールがあって、思いっきりジャンプして遊べます。

遊具の中で思いっきり遊んでいる様子
ちっぴ
ちっぴ
自分でジャンプできない子でも、他の子がジャンプする振動で自分も跳ねる事ができるので楽しいようです。

我が家の長男はこの遊具が一番のヒットだったようで、しばらくここから動きませんでしたよ。

それ以外にもよちよち歩きの子供でも楽しめるおもちゃがあります。

よちよち歩きの子供も遊べるおもちゃ

まだよちよち歩きだと自分の足で蹴って進むような乗り物には乗れないこともあります。しかし、このロディだと弾んで遊ぶものなので足の力がそこまでなくても楽しんで乗れるんです。

ちっぴ
ちっぴ
娘はまだ1歳で歩き始めたばかりですが、これが気に入ったようでとてもご機嫌で乗っていました。

ここ、札幌元町店は他の店舗に比べると乗り物が豊富な気がします。

他の店舗と違うおもちゃ

人が少なければ広々車を乗り回せてしまうほどの広さなので、乗り物好きな男の子は喜ぶのではないでしょうか。

身体を動かすおもちゃの紹介をしてきましたが、それだけではありません。

身体を動かさないで遊べるおもちゃ

このように活発に身体を動かせない、ハイハイの赤ちゃんでも遊べるおもちゃも多く揃えられているんです。

それなら少し大きくなった子は楽しめないの?って言うとそうではなく、ごっこ遊びも楽しめるんですよね。

ごっこ遊びができる遊具

たこ焼き屋さんにもなれたり、女の子が好きなおままごともできそうですね。他にもハンバーガー屋さんにもなれそうでしたよ。もちろん衣装も揃っています。

イオン札幌札幌元町店遊び場にある衣装

それに男の子が楽しめるプラレールや、働く自動車もバッチリあります。

イオン札幌元町店遊び場の男の子が嬉しいおもちゃ

これだけ沢山のおもちゃが揃っていれば、帰りたくなくなってしまいますね。

私が行った時はタイミングが良かったのか遊んでいる子が1人もいなかったんです。日曜日の夕方4時半頃でしたが、その時間から貸切状態で子供達は思う存分楽しんでいました。

実は札幌元町店は、「わいわいパーク」の他にも子供達に人気の遊び場があるのです。

イオン札幌元町店のおもちゃ売り場の遊び場

ここはおもちゃ売り場の遊び場なんですが、すごく広いですよね。

この広いスペースがおもちゃでいっぱいになるくらいのおもちゃが用意されていますし、このカーペットも子供の気を引くのでしょうか。沢山の子供達がここで遊んでいました。

ちっぴ
ちっぴ
わいわいパークで遊び終わった頃にはここで遊んでいた子達も少なくなっていましたが、その前はここが狭く感じるほどの子供達が遊んでいましたよ。

そしてゲームコーナーも広いんです!この辺一帯は常に賑やかでした。

イオン札幌元町店のゲームコーナー

札幌元町店では、これらのスペースは3階の一箇所に集中しています。

イオン札幌元町店3Fのフロアマップ

参考:イオン札幌元町店公式フロアマップ

遊ぶ場所が沢山あって、「気づいたらお腹減った」なんて時も3階に飲食店が入っているのでずっと3階で過ごせそうです。

子供達も「食べ終わったらまた遊びに行く!」って言い出しそうですね。

営業時間 9:00~18:00(最終受付 17:30)
ご利用料金
  • 30分:400円
  • 延長10分毎:100円
  • 平日フリータイム:600円

※保護者、0歳児は無料

駐車場
  • 平面駐車場:290台
  • 立体駐車場:764台
  • 料金:無料

第3位:キレイで新しい遊具が沢山の「スキッズガーデン」があるイオン札幌発寒店

第3位はキレイで新しい遊具が沢山の「スキッズガーデン」があるイオン札幌発寒店です。札幌発寒店は人気の遊び場が2箇所あるんです。

  1. 「スキッズガーデン」
  2. 「ひつじのショーンファミリーファーム」

この2箇所がどんな遊び場なのか詳しく見ていきましょう。

イオン札幌発寒店の遊び場①:スキッズガーデン

イオン札幌発寒店のスキッズガーデン入り口

「スキッズガーデン」は3歳以上の子供ならば保護者の付き添いが必要なく子供を遊ばせられる、有資格者に子供を見ていてもらえる、安心して遊ばせられる遊び場です。

ここで子供に遊んでいてもらえたら、ママの買い物もパパッと済ませられますよね。

そして札幌発寒店は札幌市のイオンの中で一番キレイです。どこを取ってもキレイさは抜群なんですよ。

例えば子供が乗るカートも新しくキレイなんです。

イオン札幌発寒店のカート

そしてもちろん「スキッズガーデン」の遊具も新しさを感じます。細かいおもちゃもとってもキレイで、塗装が剥がれていたり傷が付いているというようなおもちゃは見当たりませんでしたね。

イオン札幌発寒店遊び場の細かいおもちゃ

もちろん他の遊具もキレイです。子供が触れるものなのでキレイというだけで嬉しいですね。

イオン札幌発寒店遊び場のキレイな遊具

遊具ひとつひとつをきちんと掃除されているんだろうなぁと感じる事ができました。

イオン札幌発寒店の傷はありながらもキレイに保っている遊具
ちっぴ
ちっぴ
こちらの遊具も少し傷はあるものの、とってもキレイでした。

他の店舗にもあった遊具ですが、こちらの遊具はキレイだったのでそれだけで少し違うというか、最新の遊具に見えました。

そして他の店舗にはない遊具もあります。他の店舗でもそうでしたが「ここでしか遊べない遊具」があるのはとても魅力的ですね。

イオン札幌発寒店遊び場の他の店舗にない遊具

スタッフさんも数名遊び場の中にいて、度々子供に声をかけてくれたり遊んでくれたりします

ここ、札幌発寒店は魅力的なのですが、それ故にいつでも混み合っているように感じるのです。

ちっぴ
ちっぴ
平日でも混み合っている事が多いです。

受付にズラーっと列が出来ていることも少なくなく、入れるまでに時間がかかる事も珍しくありません。

それだけ人気の店舗なのでしょうね。

営業時間
  • 平日 :10:00~18:00(最終受付17:30)
  • 土・日・祝日: 10:00~19:00(最終受付18:30)
ご利用料金
  • 最初の30分:600円
  • 延長30分毎:400円

※ご利用は最長2時間半まで。保護者、0歳児無料。

駐車場
  • 地下駐車場:865台
  • 桑園発寒通側平面駐車場:368台
  • 南側平面第1駐車場:220台
  • 南側平面第2駐車場:400台
  • 屋上駐車場:546台
  • 料金:無料

イオン札幌発寒店の遊び場②:ひつじのショーンファミリーファーム

イオン札幌発寒店のひつじのショーンファミリーファーム

スキッズガーデンとは反対の方向に「ひつじのショーンファミリーファーム」という遊び場もあります。

こちらも有料ではありますが可愛い遊び場なんです。手前にはひつじのショーンのグッズが販売されており、受け付けを済ませて中に入っていくと大きな滑り台が見えます。

ひつじのショーンファミリーファームの大きな滑り台

こんな大きな滑り台を滑れるとなると子供は嬉しいですよね。走って行きたくなります。

その手前にも積み木やブロックがありますし、ボールプールもある、子供が大好きなおもちゃが勢揃い。

ひつじのショーンのぬいぐるみ

中でも可愛いくてほっこりしてしまうのはこのぬいぐるみたち。こんな大きなぬいぐるみってなかなか触れる事がないですよね。

なので珍しいのか子供たちも興味津々でした。そして遊び終わると可愛いうちわのプレゼントももらえます。

ひつじのショーンのうちわ

可愛いですよね。夏だからうちわなのかな?冬だったら他のプレゼントになるのかな?と気になりますね。

冬になったらまた行ってみようと思います。

発寒のイオンは子供の遊び場でなくても混んでいる事が多く、とても人気のイオンですよね。

2つの場所はどちらも3階ですが正反対の方向にあります。どちらかというとひつじのショーンファミリーファームの方が人は少ないかなぁという印象ですね。

イオン札幌発寒店3Fフロアマップ

参考:イオン札幌発寒店公式フロアマップ

というのもひつじのショーンの方が料金も高めなので料金を出来るだけ抑えようとすると、どうしてもスキッズガーデンを選びたくなってしまうかもしれません。

しかし、ひつじのショーンファミリーファームというのは北海道では札幌発寒店にしかないですし、私はどちらかと言うと人が少ない方が好きなので人が少ない方に行きたいなぁと言う気持ちです。

ご利用料金 ★一般

  • 初回利用料(15分):400円
  • 初回利用料(30分):600円
  • 延長料(10分毎):150円

★ソユぽけ会員

  • 初回利用料(15分):300円
  • 初回利用料(30分):500円
  • 延長料(10分毎):150円

※保護者は無料。ソユぽけという会員サービスに入会すると利用料がお得になります。

営業時間
  • ショップ:9:00〜21:00
  • パーク:10:00〜19:00 ※最終受付18:30
電話番号 011-668-6534
駐車場 スキッズガーデンに同じ

第2位:イオンの外で色々な楽しみ方ができるイオン新札幌店

第2位のイオン新札幌店、実は子供が遊べる場所がありません。

しかし、遊ぶ場所に困る事は一切なくイオンの外で色々な楽しみ方ができるのです。なぜならイオン新札幌店は新札幌駅に隣接しており、同じ建物内にサンピアザ、カテプリがあります。

更に、連絡通路を通ればduoという新札幌駅のある建物にも行くことができるんです。

ゲームセンターならば、duo2の2階とカテプリの3階に広いゲームセンターがありますが、せっかく新札幌に行くならこんな嬉しい遊び場も2つあります。

  1. ファンタジーキッズリゾート
  2. サンピアザ水族館

順番に見ていきましょう。

イオン新札幌店付近の遊び場①:ファンタジーキッズリゾート

ファンタジーキッズリゾートのメンバーズカード

このファンタジーキッズリゾートとは、イオンと同じ建物内にあるサンピアザという所にあります。

室内で沢山のおもちゃや遊具、アトラクションで遊べるんです。いわゆる室内遊園地ですね。

室内遊園地と聞くと赤ちゃんは無理なんじゃないかと心配になりますよね。

しかしここ、ファンタジーキッズリゾートはそんな心配はしなくて大丈夫なんです。0〜3歳未満の子供しか遊べない、他の場所と仕切られている遊び場があり「大きい子供が走り回っていて、自分の子供にぶつからないか心配」ってこともないのです。

我が家も下の子が1歳になる前に遊びに行きましたが、安心して遊ばせられましたよ。

ファンタジーキッズリゾートの赤ちゃん専用の遊び場で遊んでいる様子

ここで遊んでいる子はみんなよちよち歩きだったり、はいはいしていたりと動きものんびりなので安心して見ていられます。

ファンタジーキッズリゾートの赤ちゃんしか遊べない場所で歩行器に乗っている様子

オムツ替えのコーナーもあるのでのんびり遊べますよ。ただ、こちらの遊び場は、わいわいパークやスキッズガーデンと違い、大人も料金がかかってしまいます。

営業時間
  • 平日:10:00〜19:00
  • 土・日・祝日(春・夏・冬休み期間中):10:00〜20:00
入場料金
  • ファンタジーパック(遊び放題):平日¥990 休日¥1,200
  • トワイライトパック:平日 ¥760(15時から閉店まで遊び放題)  休日¥760(16時から閉店まで遊び放題)
  • タイムパック(最初の1時間):平日¥430 (延長30分毎に¥215)  休日¥540(延長30分毎に¥270)
  • 大人料金(時間無制限で定額料金):平日¥520  休日¥650

※初めての利用の方は年会費¥350(1家族)が別途かかります。0歳児は無料です。

駐車場
  • デュオ駐車場
  • 北駐車場
  • サンピアザ駐車場
  • 東駐車場
  • 南駐車場

料金:施設利用で2時間無料

他のイオンと同じ感覚で遊びに行くと、思ったよりお金かかっちゃった!なんて事にもなるかもしれないので事前にチェックは必要ですね。

イオン新札幌店付近の遊び場②:サンピアザ水族館

また、このサンピアザの中には水族館もあるんです。

サンピアザの館内にあるのでそこまで大きな水族館ではありませんが、ゴマフアザラシ、ペンギン、カワウソ、クリオネなんかも見られます。

サンピアザ水族館のゴマフアザラシ

混み合っている印象はあまりなく、子供もゆっくり魚を見ることができるんです。

子供って、気に入った魚がいると何度も何度も同じ魚を見にいくのですが、そんな子供のペースにも合わせやすい水族館ですよ。

サンピアザ水族館の中を楽しんでいる子供の様子

中には魚にエサをあげる事ができたり、このヒトデ達はさわれたりもするんです。

サンピアザ水族館のヒトデ

ドクターフィッシュもいます。指を入れる事もできるので、子供にも色々なものに触れさせてあげる事ができますね。

サンピアザ水族館のドクターフィッシュ

せっかく新札幌まで足を運ぶなら、こんな場所に行くのも子供は嬉しいかもしれませんね。

営業時間
  • 4〜9月:10:00〜18:30
  • 10〜3月:10:00〜18:00(年中無休)

※入場券は閉館の30分前に終了

入場料金 ★通常

  • 子供(3歳以上中学生まで):¥400(年間パスポート¥1,000)
  • 大人(高校生以上):¥900(年間パスポート¥2,000)
  • 高齢者(65歳以上):¥720

★2019年6月1日〜7月31日まで(工事期間の為)

  • 子供(3歳以上中学生まで):¥320(年間パスポート¥1,000)
  • 大人(高校生以上):¥720(年間パスポート¥2,000)
  • 高齢者(65歳以上):¥580
駐車場 ファンタジーキッズリゾートに同じ

地下鉄で行く場合は、東西線「新さっぽろ」駅3番出口を出て、サンピアザ内を通って行くのが一番わかりやすく行きやすいです。

ファンタジーキッズリゾートはサンピアザ1階にメインの入口(★マークの付いている所)があり、そこからしか入場できません。

地下鉄新さっぽろ駅からファンタジーキッズリゾートまでの順路

参考:サンピアザ公式フロアマップ

ちっぴ
ちっぴ
私は初めて行った時、宮越屋珈琲さんの方に行ってしまいましたが、そっちからは入場できませんでした。

また、サンピアザ水族館はサンピアザの2階に上がって、一度外に出るような作りになっています。

サンピアザ水族館までの順路

参考:サンピアザ公式フロアマップ

一度外に出ると少し階段になっていたりするので、ベビーカーを使用している場合は一度たたんでしまっても良いかもしれませんね。

ちっぴ
ちっぴ
サンピアザ水族館にはカートも用意されていて、ベビーカーは入口に置けるようになっていますよ。

そして、こちらに車で行く場合は「新さっぽろアークシティ駐車場」を利用すると、ハンコを押してもらえば2時間無料になります。駐車場は5カ所あるのでチェックしておきましょう。

ファンタジーキッズリゾートをご利用の場合は、1日遊び放題のパックで遊ぶと2時間分の駐車回数券もプレゼントしてもらえるんだそうですよ。

ちっぴ
ちっぴ
駐車場代も馬鹿にならないから、これは嬉しいプレゼントですね。
新札幌駅付近の駐車場

引用:サンピアザ水族館公式HP

地図で見るとどこの駐車場も近く見えますが、実際は(2)北駐車場、(4)東駐車場は少し遠く感じるかもしれません。

ちっぴ
ちっぴ
おすすめは(1)デュオ駐車場です。遠く感じるかもしれませんが、duoとサンピアザは連絡通路を通れば外に出る事なく行けるし、駐車場自体が立体駐車場で大きいので比較的停めやすい印象です。

私が新札幌の駐車場を利用するのは平日か土曜日が多いのですが、特に土曜日はお昼くらいには(3)サンピアザの駐車場は満車になっている事が多いんですよ。

土日に行くならば午前中から行くのがおすすめですね。

イオン新札幌店と同じ建物内にあるサンピアザと、もうひとつのカテプリというところでは、素敵なお土産も買えます。良ければこちらもチェックしてみてください。

新札幌駅でお土産を買うならカテプリとサンピアザがおすすめ!地元の人がもらっても嬉しい5品を紹介お土産選びにも手を抜きたくないママは多いですよね。 道外の人には北海道ならではの物が良いかもしれないけれど、どうせなら誰もが知って...

第1位:「わいわいパーク」だけでなく全ての遊び場が広いイオン札幌苗穂店

第1位のイオン札幌苗穂店はこのタイプのイオンの中でも広さが特徴的だと感じました。どの遊び場に行っても広くて驚きましたね。

こちらも「わいわいパーク」があり、そちらはパパかママが一緒に入らなければいけないのですがそれでも狭いと感じることはなかったです。

壁側よりに遊具が設置されていていて、子供達が走り回ってもぶつかる事を心配するほどでもなかったですね。

イオン札幌苗穂店遊び場

これだけたくさんの遊具があるにも関わらず大きいおもちゃが多いんですよね。例えばこの車。2台ありましたが、2台どちらもきちんと遊べる広さを確保してくれているようでした。

イオン札幌苗穂店遊び場の車のおもちゃ

そしてサーフィンもできるんです。子供用って感じのサイズ感ではないですが、広々使えています。バランス感覚が養われそうですね。

イオン札幌苗穂店遊び場のサーフィンのおもちゃ

真ん中に大きくスペースがあるので、こんなメリーゴーランドのような乗り物まで楽しめます。

イオン札幌苗穂店遊び場のメリーゴーランドのような乗り物

1歳の娘でも1人で乗っていられるほど安定しているし、動きもゆっくりなのでママも安心です。そしてこの衣装ですが、ここから好きな衣装を着て遊ぶ事ができるんですよ。

イオン札幌苗穂店遊び場子供が着られる衣装

中にはドレスなんかもあって女の子が嬉しそうに着ていました。こんな衣装着る機会なんてそうそうありませんからね。おままごとをするにも楽しくできるようです。

そして、札幌苗穂店も「わいわいパーク」だけが魅力なのではありません。実は、他にも遊べるスペースがあり、その一つ一つが魅力的なんです。

まず、おもちゃ売り場にある遊び場をご覧ください。

イオン札幌苗穂店おもちゃ売り場の遊び場

1箇所1箇所のスペースが広く取られているんです。十分な量のおもちゃがあるので、ここのスペースにも子供達が沢山いました。

イオン札幌苗穂店のおもちゃ売り場の遊び場で遊んでいる様子

これだけ沢山のおもちゃで遊べるってすごいですよね。

それに、ゲームコーナーも2箇所あります。

イオン札幌苗穂店二つのゲームコーナー

どちらも十分な広さがあり、ゲームもたくさんあります。飽きずに色々なゲームが楽しめますよね。

それに加えこんな広場もあります。

イオン札幌苗穂店子供が遊べる広場

おもちゃはこの大きなサイコロのみですが、子供達はこのサイコロで遊んでいたり、本を読んでいたり、タブレットで遊んでいたり、好きな事ができる空間になっていましたよ。

ちっぴ
ちっぴ
親も一緒に休めるのんびりした空間でした。

よく見るとこんなものが。ここは「キッズパーク」っていうんですね。

イオン札幌苗穂店子供が遊べる広場の名前

これだけの広さのスペースがあれば1日中楽しめますね。札幌苗穂店は全体的に広く、飽きてしまうことも無さそうです。

駐車場も無料ですし、時間を気にすることもない。子供も大喜びですが、親としても嬉しいイオンでしたよ。

それぞれの場所を確認してみましょう。

イオン札幌苗穂店2Fフロアマップ

参考:イオン札幌苗穂店公式フロアマップ

フロアマップを見てみると2階の両端に遊べる箇所が用意されているようです。どこでお買い物をしていても近くに遊び場があるというのは便利ですね。

何時間遊んでも駐車場代は気にしなくても良いというのもとても嬉しいです。同じタイプの他の店舗の中でもここ札幌苗穂店は一番満足度が高かったので第1位に選ばせていただきました。

営業時間
  • 平日:10:00〜18:00 (最終受付17:30)
  • 土・日・祝日:9:00〜18:00 (最終受付17:30)
ご利用料金
  • 30分:500円
  • 延長10分毎:100円
  • 1日フリータイム:700円

※保護者、0歳児無料

駐車場 全体で2000台

料金:無料

 

まとめ

  • 札幌市内のイオンは全部で13店ある。
  • イオンの子供の遊び場は3つのタイプに分かれる。
  • 札幌市内のイオン13店は、それぞれの特色がある。
  • どこのイオンでも小さい子供も嬉しい遊び場を設けてくれている。

全てのイオンを実際に見て感じたのは、やはりどこの店舗も「子供の事を考えて、子供目線で遊び場を設けてくれている」という事です。

立地条件、お店の広さなど様々な状況で、そこそこの店舗にできる最大限の事をしてくださっているんだというのがわかりました。

そういう、子供目線にもなれるというのがイオンの人気の理由なのかもしれませんね。

ぜひ、お子様の性格に合わせた遊び場に行ってみてください。

ABOUT ME
CHIPI
CHIPI
子供と遊ぶのも、自分の美容も手を抜きたくないと思っている 30代 2児の母。無理してるように見えない若作りがしたい。子供とのお出かけにもスッピンで行けちゃうくらいのレベルにまで持って行きたいと目標は高め。 子供と楽しく過ごせる場所、美味しいもの、素敵な美容アイテムを日々探し求めています。
髪のダメージが気になり始めたら見直すべきモノとは!?

髪のダメージっておしゃれをする上でついて回るモノですよね。

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正…

せっかくキレイに見せたくてしている事も、ケアを怠ってしまうとキレイに見えなくなってしまう事も。

ケアをしていたとしても、そのケアを間違った方法で続けてしまっていたとしたら、毎日少しずつ髪の状態が悪化してしまいます。

だいたいの方は髪のダメージの為にはトリートメントが良いと考えているはず。

美容室のトリートメントをする?それとも、自宅でできる美容師さんに勧められたトリートメントを毎日する?

どちらも正解のように感じてしまいますね。もちろん間違いではありません。

しかし、見落としていませんか?見直すべきものはドライヤーなのです。

 

今お使いのドライヤー、いつから使っていますか?

ドライヤーの熱は熱すぎませんか?

ドライヤーを近づけすぎてしまっていませんか?

きちんと乾かせていますか?

ただ、乾けば良いと思ってませんか?

髪を自然乾燥させてはいけない事は知っていますか?

 

ドライヤーって、髪に負担をかけないように使おうとすると結構難しかったりします。今まで何も気にせず使っていたとすると尚更、自分なりの乾かし方や癖ができていたりもしますからね。

そう。知らず知らずのうちに、毎日ドライヤーで髪にダメージを与えてしまっている可能性があるという事です。

 

髪の主成分はタンパク質だという事はご存知でしょうか。

タンパク質である卵は熱を与えすぎるとカリッカリになってしまうのは想像できますよね。

目玉焼きを焼きすぎたら焦げ焦げのカリカリになって、さらに触るとパリパリと身が崩れていきます。

そして、そうなったら元には戻せない

それと同じ事が髪にも言えるのです。

 

髪は水分を含んでいるうちはドライヤーを当てていても、髪の温度が極端に上がるという事はありませんが、髪が乾いた瞬間から急に髪自体の温度がぐんぐんと上がりだします

ですので、髪が乾いた後も必要以上に髪に熱を与えてしまっていたり、ドライヤーの熱が熱すぎてしまうとそれだけでかなりのダメージになってしまうのです。

ヘアアイロンで髪が傷んでしまうのも同じ現象ですね。

熱を当てすぎてしまった髪は、カリカリと硬い触り心地になってしまい、見た目も柔らかさやしなやかさを感じないものになってしまいます。

そうするとどんなにケアを頑張っても髪をキレイに見せる事はできないのです。

 

そこで、何に気をつけるべきかというと“ドライヤーの選び方”なんですね。

どういったドライヤーを選べば良いかというと以下のような点に着目してみると良いでしょう。

  1. 熱は熱すぎないか、もしくは温度調整はできるものか。
  2. 風の力が弱すぎないか。
  3. 使いやすいものであるか。

要は熱すぎない温度で早く髪が乾かせるドライヤーというのがおすすめだという事です。

その上で使いやすいものでなければしっかり乾かす事も難しくなってしまうので、使いやすさというのも重要なんですね。

そこで私がおすすめしたいドライヤーは以下の2つ。

1つ目は美容師さんなら知らない人はいないNobbyのホームケア用のドライヤー「 Nobby by TESCOM」です。




【メーカー認証正規販売店】ノビーバイテスコム

2つ目は60℃という髪がギリギリヤケドしない温度にこだわったドライヤー「ヒートケア60低温ドライヤー」。


【ヒートケア60低温ドライヤー】

 

私も実際に使用しています。こちらで使用感や口コミもチェックしてみてくださいね。

家電芸人絶賛ドライヤーNobby by TESCOM NIB3000をレビュー!口コミもチェック!美容師時代から使用していて親しみのあったNobbyのドライヤーでしたが、ある時ふと気になったのが“Nobby by TESCOM NIB...
ヒートケア60低温ドライヤー実際の使用感は?口コミもチェック!最近はドライヤーも色々なものが販売されていますよね。マイナスイオンや速乾なんて機能のついたドライヤーは、今や当たり前と言わんばかりの勢い...

 

RELATED POST